伊予鉄道の市内電車と伊予鉄バスの松山空港リムジンバス、2024年3月から全国交通系ICカードが使えるように

伊予鉄グループと西日本旅客鉄道(JR西日本)は2024年3月から、伊予鉄道の市内電車および伊予鉄バスの松山空港リムジンバスに、ICOCAなど全国10種類の全国交通系ICカードを導入する。

2024年3月から対応予定

今回の、交通系ICカードの導入によって、ICOCAをはじめKitaca、Suica、PASMO、manaca、TOICA、PiTaPa、はやかけん、nimoca、SUGOCAの、計10種類の交通系ICカードが利用可能になる。

ICOCAのスマートフォンアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録すれば、スマートフォンをかざして乗車することもできる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます