顔の形に合う「メガネ・サングラス」を「Web診断&バーチャル試着」できるツール

DMRは、同社が手がけるメガネ・サングラスのバーチャル試着アプリ「VirTry(バートライ)」で、11月からウェブ上でユーザーの顔型に応じた似合うメガネ・サングラスフレームを提案し、カメラを通じてバーチャル試着ができるツール「VirTry スタイルファインダー」を公開した。公開に合わせて、同ツールを利用しアンケートに回答したユーザーにAmazonギフト券1000円分が抽選で当たるキャンペーンも実施する。

アンケートに回答でAmazonギフト券1000円分が当たる

「VirTry スタイルファインダー」は、カメラ撮影やイラスト画像から、ユーザーの顔の輪郭が属する顔型を選択すると、その顔型に応じて代表的な8種類のフレーム形状が、(1)顔型との相性、(2)冷静・クール~温和・フレンドリーという印象傾向--の2つの軸をもつチャート上に表示される。これによって、自分の顔の形にはどんな形状のフレームが似合うのか、またそのなかでも自分の人柄やファッションの印象により調和するフレーム形状はどんなものがあるのかが一目でわかる。色々な形状のフレームを手当たり次第試着するのに比べて効率的かつ合理的に“自分に似合う1本”を絞り込むことができる。

絞り込んだフレーム型を選ぶと、それに応じて複数種類のサンプルフレームをそのままウェブカメラなどを通じてバーチャル試着できる(スマホでもブラウザ上で動作し、アプリインストールは不要)。合計140種類以上(色違い含む、随時追加予定)のサンプルからさらに詳細なスタイル・カラーを比較することができ、かなり具体的な製品イメージまで絞り込むことが可能。試着姿は、比較用にスクリーンショットを保存することができ、カメラがない場合は顔写真を読み込ませてその画像に試着させることもできる。

また、「VirTry スタイルファインダー」の公開に合わせて、「アンケートに答えてAmazonギフト券をゲット!」キャンペーンを実施する。応募は、同ツールを利用して、顔型別フレーム診断の実施およびバーチャル試着を体験してスクリーンショット撮影ボタンを押した後、同画面上に表示される所定のアンケートに回答することで完了。抽選で10人に「Amazonギフト券1000円分」が当たる。キャンペーン期間は11月30日まで(第一次、翌月以降も継続実施予定)。当選発表は12月初旬の予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます