「27X-360」(通常スタンドモデル)

JAPANNEXT(ジャパンネクスト)は、360Hz超高速リフレッシュレートに対応したゲーミングモニター「27X-360」2機種(通常スタンドモデル/昇降式スタンドモデル)を12月1日に発売する。直販価格は、通常スタンドモデルが5万6980円、昇降式スタンドモデルが5万9980円。

動きの速いゲームでも快適

27X-360は、27インチのフルHD(1920×1080)IPSパネルを搭載、360Hzの超高速リフレッシュレート、AMD FreeSyncに対応したゲーミングモニター。最大360Hzのリフレッシュレートに対応(DP接続時)することで、高精細で滑らかな表現を可能にし、FPSなどの動きの速いゲームで快適なゲームプレーを実現する。

高画質IPSパネルを搭載し、上下左右178°の広視野角、450cd/m2の高輝度を実現。sRGB100%の広色域により、ゲームだけでなく写真や動画鑑賞などにも最適となっている。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。明るい部分も暗い部分もくっきり表現し、リアルに迫った深みのある映像を演出する。HDR対応のブルーレイディスクやビデオ・オン・デマンド、ゲームなどの表示が可能。

映像入力端子は、HDMI2.0×2(240Hz対応)、DisplayPort1.4×2(360Hz対応)を搭載している。PS5とも120HzでのHDMI接続に対応し、ゲーミングPCだけでなくコンソールゲームでも高いリフレッシュレートでのゲームプレイが可能となっている。

100mm×100mmのVESAマウントに対応し、別売りのモニターアームやモニタースタンドへの取り付けが可能。2W×2のスピーカーを内蔵している。

昇降式スタンド搭載モデルは、便利な昇降式多機能スタンドを採用。130mmの範囲内で高さ調整を行うことができる。また、90度右に回転させての縦使用も可能。さらに、フリッカー(ちらつき)とブルーライト(青色光)軽減機能を搭載しており、目の負担を軽くする。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます