verbal and dialogue、AI工事写真アプリ「Cheez」を活用したクラウドファンディング型ふるさと納税を実施

verbal and dialogueは2024年1月31日までの期間、クラウドファンディング型ふるさと納税を「ふるなびクラウドファンディング」で実施している。

AI工事写真アプリがビジネスコンテストで最優秀賞

同社は、「ながと若者起業家ビジネスコンテスト」で最優秀賞を受賞したAI工事写真アプリ「Cheez」を活用することによって、工事写真業務の効率化といった事業開発を行い、人手不足を解消するためにクラウドファンディング型ふるさと納税を実施している。

プロジェクトへの寄附を行うことで、返礼品を受け取ることができ、返礼品として高級ふぐセット、ながと和牛、天然ムラサキウニ、高級魚クエ、星野リゾート宿泊券など、長門の特産物を多くそろえる。

Cheezは、ChatGPTによって工事写真台帳の自動作成が可能なので、事務所に戻って作業することなく、現場での写真撮影のみで工事写真業務を完了でき、工事写真業務における時間・労力・コストの87%削減が実現する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます