「PENTAX WG-90」の液晶保護フィルム2種

ハクバ写真産業(ハクバ)は、耐ショック・防水モデルのデジタルカメラ「PENTAX WG-90」用の液晶保護フィルムに「耐衝撃・撥水」タイプと「親水タイプ」の2製品を追加し、12月上旬に発売した。

耐衝撃タイプはトリプルPET層が液晶画面を保護

「PENTAX WG-90/RICOH WG-80/WG-70専用 液晶保護フィルム 耐衝撃タイプ」は、耐ショック・防水モデルのデジカメに適した「耐衝撃」「撥水」液晶保護フィルム。三層のトリプルPET層が各層で衝撃を吸収し、外部からの衝撃や傷から液晶画面を守る。また、撥水加工により水をはじくため、フィルム上に付いた水滴を簡単に払い落とせる。

ハードコート処理によって、フィルム表面の「すり傷」や「爪あと」などが残りにくいクラス最高水準の表面硬度(3H)と保護力を実現し、液晶画面を美しい状態のまま保つ。また、指紋防止加工により、指紋が付きにくく、指紋が付いても簡単に拭き取ることができる。さらに、抗菌加工により菌の増殖を抑える。日本工業規格 JIS-Z2801(抗菌加工製品-抗菌試験方法・抗菌効果)の基準を満たしている。

貼った時に入ってしまった気泡が自然に消えるバブルレスタイプ。微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。また、シリコン粘着層の自己吸着性により、フィルムを液晶画面に置くだけで自然に貼りつくため貼り付けが簡単。貼り付けに失敗しても吸着力を損ねずに貼り直すことができる。

高品質な日本製のフィルムを採用し、日本で生産しているため安心して使用できる。

「PENTAX WG-90/RICOH WG-80/WG-70専用 液晶保護フィルム 親水タイプ」は、親水性能により、水に濡れても表面に水膜を形成し水滴を作りにくく、また曇りにくいためクリアな画面を保つ。さらに、水を垂らすだけで、水垢や指紋汚れが浮くセルフクリーニング効果によって、お手入れも簡単に行える。

ハードコート処理を施しており、高い表面硬度で液晶画面をキズからしっかり保護する。また、エア抜け性抜群のエラストマー樹脂粘着層により気泡が入りにくく、気泡が入った場合でも手で押し出しやすいため安心して貼り付けられる。エラストマー樹脂粘着層の自己吸着性によって、フィルムを画面に置くだけで自然に貼りつき、同粘着層の再剥離性により、貼り付けに失敗しても剥がしやすく、貼り直しも簡単に行える。

両タイプとも、各機種に合わせた専用サイズのため、パッケージから取り出してそのまま貼り付けが可能。対応機種は、PENTAX WG-90、RICOH WG-80、RICOH WG-70、RICOH WG-60、RICOH WG-50、RICOH WG-40、RICOH WG-40W。

価格は、「耐衝撃タイプ」が1705円、「親水タイプ」が1375円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます