小動物とのふれあいや働くクルマとの記念撮影が可能なイベント、12月9日に奈良・下市集学校で開催

リングローは、親子向け体験イベント「ふれあい動物園とはたらくクルマがやってくる!」を「下市集学校(しもいちしゅうがっこう)」(奈良県下市町)で12月9日に開催する。

アヒルやフェレットなどに触れ合える

同イベントは、少子化が進む下市町で「親子で楽しめるイベントをもっと増やしていきたい」との考えから企画され、下市集学校と下市町役場が共催。町の未来を担う子どもや若い世代に向けた体験や交流の機会を増やすことで、子育て世代が暮らしやすい地域づくりに寄与することを目指して行われる。

「どうぶつふれあいコーナー」では、アヒルやうさぎ、フェレットといった小動物との触れ合いや一緒に写真撮影ができる。

「はたらくクルマコーナー」では、消防車、パトカー、ユンボといったはたらくクルマが来場し、体感したり、記念写真を撮影したりすることが可能となっている。

ほかにも、たこ焼き、カレーライス、唐揚げ、クレープ、ドーナツ、スコーン、ドリップコーヒーなどのキッチンカーが出店するとともに、地域のボランティアによる子ども向けの読み聞かせ会(11時30分頃から)や、初心者でも楽しめる指導者付きのeスポーツ体験会も実施される。

「集学校」は、地方に堆積するIT課題を解決する環境を提供するため、2017年4月にリングローが開始したオリジナルプロジェクト「おかえり集学校プロジェクト」によって設置された施設。下市集学校は16校目となる。

旧下市中学校を活用した下市集学校は、ほかの集学校と同様に入館無料で自由に立ち寄れる、地域のIT普及を目指した交流施設となっており、下市町内での無料出張サポートの実施やPC・スマートフォンなどIT機器すべての無料相談を実施するとともに、「今日室(きょうしつ)」「わカフェ」「古部屋(こべや)」といった施設を備えている。

ふれあい動物園とはたらくクルマがやってくる!の開催時間は10時~14時。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます