代々木上原のお菓子屋「小楽園」のPOPUP、JR東京駅構内の「VINYL TOKYO」で期間限定開催

ケンエレファントは2月9~29日の期間、JR東京駅(東京都千代田区)構内のグランスタ東京で営業している「VINYL TOKYO(ビニール トーキョー)」において桃源郷の土産物屋をコンセプトにしたお菓子屋「小楽園」のPOPUPを開催する。

日本のおとぎ話に登場しそう

「小楽園」(東京都渋谷区)は、代々木上原にある小さなティーサロンを併設するお菓子屋で、「日本の古い御伽噺に登場しそうな、どこか浮世離れしたような桃源郷の土産物屋」をコンセプトに、さまざまな和洋折衷のお菓子を創作している。

VINYL TOKYOで開催されるPOPUPでは、日本の山々を手のひらサイズにした食べられる箱庭のようなお菓子である「山菓子」や、日本固有の絶滅危惧動物をモチーフにしたパッケージに、京飴と金平糖がたくさん詰まった「ボンボン箱」などをそろえる。

開催時間は、平日・土曜が8時~22時、日曜・連休最終日の祝日が8時~21時(最終日の2月29日は19時までの販売)。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます