ラストは『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』ドロンジョ(声:小原乃梨子)と、トンズラー(声:たてかべ和也)が「全部最終回!名作10選」の見どころを紹介してくれるよ!
愛すべき悪玉トリオはタイムボカンシリーズの顔ですね。

 

作品紹介3

(c)タツノコプロ
拡大画像表示

『タイムボカン』
昆虫型タイムマシン「タイムボカン」を操る丹平たち。丹平たちは、どこかの時代に行方不明となった木江田博士を探し、時間旅行へと出発する。しかし、宝石ダイナモンドを狙うマージョ一味がいつも邪魔を仕掛けてくる。最終回では丹平たちは、仲間であるオウムのペラ助がかつていた時代に不時着。大量のダイナモンドが存在するその時代には、マージョ一味も現れる。
全61話/放送日:1975年10月4日~1976年12月25日/フジテレビ系 毎週土曜18:30~19:00

 
(c)タツノコプロ
拡大画像表示

タイムボカンシリーズ ヤッターマン』
犬型ロボット「ヤッターワン」を完成させたガンちゃんとアイちゃんの2人組は、ドロンボー一味の悪巧みを知り、ヤッターマンへと変身してその野望を打ち砕く。最終回では全ヤッターメカが登場、ドロンボー一味と戦う。戦いの後、ドロンボー一味は初めてボスのドクロベエと遭遇する!
全108話/放映日:1977年1月1日~1979年1月27日/フジテレビ系 毎週土曜18:30~19:00
 

 
(c)タツノコプロ
拡大画像表示

タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』  
依頼があれば時空を越えて荷物を届けるタイムリース社。業界第2位の大手・シャレコーベリース社は、ムンムンたち悪玉トリオにタイムリース社の営業妨害を命じる。その時に現れるのが謎のヒーロー、イッパツマン。最終回では過去にシャレコーベリース社に洗脳されていた仲間のハルカが、機密データを盗み出し、最大の敵として立ちふさがる。
全58話/放映日:1982年2月13日~1983年3月26日/フジテレビ系 毎週土曜日18:30~19:00

 
(c)タツノコプロ
拡大画像表示

『未来警察ウラシマン』
1983年から2050年のネオトキオにタイムスリップし、記憶を失ったリュウは、機動メカ分署に所属する刑事となり、犯罪組織ネクライムの野望と戦ってきた。最終回ではネクライムが崩壊し、リュウに最高市民賞が受賞されることに。しかし、与えられる授賞式の会場に、ネクライムの生き残りジタンダが登場し、リュウを凶弾が貫く……。
全50話/放映日:1983年1月9日~1983年12月24日/フジテレビ系 毎週日曜18:00~18:30(第1~12話)、毎週土曜18:30~19:00(第13~50話)

 

「全話見たいっ」と思う作品に投票しよう!4/27から5/18まで投票受付中!

 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます