Erenaさん

みなさんは「ライバー」という存在をご存知ですか?

「ライバー」とは、様々なアプリやサービスで“ライブ配信”を行う人たちのこと。現在ライバー活動ができる様々なアプリがリリースされています。

中でもシンガポール発のライブ配信アプリ「BIGO LIVE」は、アジア圏を中心にユーザー数2億人を超える人気を獲得。日本には2017年に上陸し、若者を中心に様々な配信をするライバーたちも急増しているんですよ。

今回「ウレぴあ総研」では、BIGO LIVE内でランキングイベントを実施。多くのリスナーの支持を集め、上位にランクインした人気ライバーの方々に、直撃インタビューを行いました。

この記事では、見事ランキング1位を獲得したライバー・Erenaさんが登場。

ライバーになったきっかけから、活動のウラ話、さらに人気を集める秘訣まで、「ライバー」の魅力について、たっぷりお話を伺いました!

「スマホひとつで、こんなにすごいことができるんだ、と新鮮でした」

――今回のイベント、1位入賞おめでとうございます! まずはErenaさんが「ライバー」を始めたキッカケを聞かせてください。

ありがとうございます! もともと、「BIGO LIVE」のような人とライブ配信で繋がれるアプリのことは詳しくなかったんですけど、たまたま友人から教えてもらって、「貴方もやってみない?」と誘われたことがキッカケですね。

最初の頃は、自分が話していることに、皆からコメントがつくのが、すごく不思議で新鮮でしたね。

「スマホひとつでこんなにすごいことができるんだ!」って。

――Erenaさんは、福岡のご在住ですよね。配信をしているときに、地域差を感じたりはしますか?

例えば、福岡は晴れているのに、リスナーさんから「大阪は雨だよ」みたいなコメントがつくんです。

そんなふうに、天気ひとつとっても同じ日本の中でも違いが出るのが面白いなと思います。

――Erenaさんがいつもやってらっしゃる自己紹介にも、福岡弁が取り入れられてますね。

そうなんです。「福岡福岡ラーメンめんたいこ、好いとーと。福岡出身のErenaと申します」という自己紹介なんですけど、そうすると、リスナーさんも「自分も福岡だよ」「『好いとーと』は、どういう意味?」とか、反応してくれることもあります。

Erenaさん

――かわいい自己紹介ですよね! やはり、ライバーを始めるのなら、オリジナルの挨拶や自己紹介はあった方が良いでしょうか?

あったほうがいいと思います。

私は、アイドルのように歌やダンスが上手いだとか、何か特技があるわけではないので、少しでも自分のことを知ってほしいと思って、覚えやすい自己紹介を考えました。

――声のトーンも癒やし系ですね。

それはファンの方からもよく言われます(笑)。喋り方がわりとゆっくりしているところは、自分のチャームポイントかもしれません。

人気を集めるために必要なことは? オススメの機材は?

――さて、Erenaさんは今回のイベントで1位入賞を果たしましたが、リスナーからの人気や注目を集めるために、意識していることはありますか?

配信をしていると、リスナーさんは、私以上に私のことを考えてくれてることが伝わってくるんです。

だからこそ、自分の夢を伝えることが大事なので、いつも「そのイベントに出ている理由」や、「自分の将来の夢」を、きちんとリスナーさんに伝えるように心がけています。

――なるほど。では、ライバー活動を始める上で必要な機材はありますか? Erenaさんが最初に買ったアイテムを教えて下さい。

最初はスマホ用のスタンドを買いました。手で持って配信していた時期もあるんですが、ブレてしまいますし。

おすすめしたいのは、リングライトですね。顔が暗く見えるとよくないので、照明は使ったほうがいいですよ。

――ちなみに、普段日常的にしているメイクと、配信用のメイクは変えていたりするのでしょうか?

変えていますね。今は配信用のメイクですが、直接会ったら濃いと感じると思います。配信中にスクリーンショットを撮ったりして、メイクをチェックすることもあります。

それに、いつも同じ部屋で配信しているので、リスナーさんが飽きないように、毎日服装や髪型に変化をつけるようにしています。

――ライブ配信をする上で、気をつけていることはありますか?

なるべく同じ時間帯に配信するようにしています。その方が、リスナーさんも私のことを見つけやすいと思いますし。今は朝9時から配信しています。

私自身は夜型なんですけど、仕事で夜遅く帰ってきて、配信の準備をしていたら夜中の1時や2時からの配信になってしまう。それなら、私が早起きして皆さんが起きている朝に配信したほうがいいのかなと。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます