©Nintendo

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにした世界初のエリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』のエリア全体をバーチャルで体験できる「スペシャルWebサイト」を公開しました。

フォトギャラリーUSJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の詳細を写真でじっくり見る
  • パーカー(マリオ)
  • メガネ(マリオ)
  • ぬいぐるみハット(キノピオ)
  • ぬいぐるみハット(クッパ)
  • ぬいぐるみハット(クリボー)

新ビジュアルが公開

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の2020年2月4日(木)の開業まであと1か月。

エリアの体験イメージが描かれた新ビジュアル、そしてエリアの全体図が明らかになりました。

新ビジュアルでは、ゲームの世界が再現されたエリア内でハテナブロックを叩いたり、マリオカートやヨッシーに乗ってエリア内を冒険したり、パックンフラワーやクッパ Jr.と戦う様子など、まさに誰もが「マリオ」になりきって、全身を躍動させ“アソビの本能を解き放つ”数多くの体験イメージが描かれています。

臨場感あふれる新エリアを先行体験!

「スペシャルWebサイト」では、エリアの全体図がついに明らかになりました。

サイトにアクセスすると最初に現れるのは「土管」。

ゲームでお馴染みのアイコンであり、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』への入口となります。

土管を抜けると、マリオの世界が画面いっぱいに広がります。

パックンフラワーやノコノコ、スーパーキノコなど、ゲームでお馴染みのキャラクターやアイテムの数々が生き生きと動いている様子を見ることができます。

そして画面をスクロールすると、バーチャル体験による冒険がはじまります。

「スペシャルWebサイト」で見られる景色は実際に『スーパー・ニンテンドー・ワールド』内で再現されている世界です。

「クッパ城」の荘厳さや、色とりどりの「ヨッシー」たちが躍動する様子など、エリアの全容がバーチャルで体験可能。

1ヶ月後に迫ったエリアのオープンがより楽しみになりますね。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます