合掌造り【白川村】

自然と伝統に触れる!「飛騨地域」おすすめスポット巡り

飛騨山脈の西側に位置し、険しい山々に取り囲まれた「飛騨地域」。

江戸時代後期より続く古い町並や世界遺産など、多くの歴史的建造物が残り、北アルプスの絶景や日本三名泉の温泉など、豊かな自然にも恵まれています。

今回は飛騨エリアで押さえておくべきおすすめスポットを、厳選してご紹介!

日本の美しい自然と人々にふれ、今こそココロとカラダを整える旅へ――。

フォトギャラリー【写真ギャラリー】「飛騨エリアの絶景&グルメ」観光スポット画像
  • 天守閣展望台【白川村】
  • 新穂高の湯【髙山市】
  • 瀬戸川と白壁土蔵街(人力車)【飛騨市】
  • 小坂の滝めぐり【下呂市】
  • 白山国立公園大白川園地(大白川露天風呂)【白川村】

「飛騨地域」って?

高山市、下呂市、飛騨市、白川村の4つの市村からなる、岐阜県北部の地域。日本のほぼ中央に位置し、国道41号を主軸にJR高山本線、東海北陸自動車道が縦断している。

【高山市】趣のある町並み、絶景の露天温泉

飛騨地方の中心に位置し、市街地には江戸以降の町並みや当時の郡代役所・高山陣屋が日本で唯一現存する。

全国最大の自治体面積を誇り、北アルプスの景観や温泉など、雄大な自然も!

「古い町並」を歩く

古い町並

古い町並 画像:PIXTA

商人町として発展した上町、下町の三筋からなる町並で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。

通りには伝統的工芸品や地酒、みたらしだんご、飛騨牛にぎりの店などが軒を連ね、散策も楽しい。

<DATA>
電話 0577-32-3333(高山市観光課)

地球の力を体感!「奥飛騨温泉郷」

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ

第1・第2あわせて全長3200m。日本初の2階建てゴンドラに乗って、標高2156mの雲上世界へ。展望台からは北アルプスを見渡せる。

<DATA>
電話 0578-89-2252
営業時間 4月~11月・8:30〜16:00/12月~3月・9:00~15:30※夏期及び紅葉シーズンは早朝運行あり
定休日 無休
料金 往復大人3000円、小人1500円

オクヒダバギー

オクヒダバギー

日本では珍しい公道を走れる4輪バギー。約15分の講習を受けたあと、奥飛騨の自然を体で感じながらバギーで駆け抜けよう。要普通運転免許証。

<DATA>
電話 080-1596-2841
料金 3800円(9:00〜15:00乗り放題、要予約)※詳細は電話にて

新穂高の湯

新穂高の湯

露天風呂数が日本一多いといわれる奥飛騨温泉郷を代表する混浴露天。蒲田川を望むロケーションは圧巻! 水着着用OK。

<DATA>
電話 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
営業時間 8:00〜18:00
休業 11〜4月下旬
料金 清掃協力金300円程度

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます