©Disney

2017年の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、「ディズニー・ハロウィーン」の期間中(2017年10月31日まで)、ディズニーキャラクターの全身仮装を、大人も毎日楽しめるようになりました。

憧れのプリンセスや、大好きなキャラクターに仮装をしたら、ちょっぴり背伸びしたオシャレなティータイムを楽しみませんか? 

東京ディズニーランドホテルのドリーマーズ・ラウンジで提供中の、“ディズニー・ハロウィーン” アフタヌーンティーセットを紹介します。

フル仮装で「ドリーマーズ・ラウンジ」を利用すると嬉しい3つのポイント

1.パークからの移動が楽

凝った仮装をしていると、一日中パークを歩くだけでも疲れてしまうかもしれません。

ドリーマーズ・ラウンジのある東京ディズニーランドホテルは、東京ディズニーランドの入退園ゲートから歩いて数分の距離。

東京ディズニーシーから来る時には、ディズニーリゾートラインを利用して東京ディズニーランドステーションで降りればすぐ目の前です。

 

2.通路が広く、幅をとる衣装でも楽に通れる

ドリーマーズ・ラウンジ|東京ディズニーランドホテル ©Disney

ドリーマーズ・ラウンジは、テーブル間を広くとってあり、プリンセスのドレスのようにたっぷりと幅のある衣装でも、気軽に入店できます。

席のタイプは、ソファ席やカウンター席、テーブル席など様々で、どれもゆったりしたつくりです。

パーク内のレストランに比べて混雑しておらず、待ち時間が発生した時には、ホテルのロビーで優雅に待てるのも嬉しいですね。

 

3.綺麗な写真が撮りやすい! 

仮装をしたら、その姿は写真に残しておきたいもの。

ドリーマーズ・ラウンジは、大きな窓から燦々と光が差し込むので、技術がなくても綺麗な写真が撮りやすいのです。

また、店内の内装やメニューは、どれも美しく、写真に映えるものばかり。

非日常感たっぷりな写真が撮れるはずです。

 

では、仮装のロケーションにも最適なドリーマーズ・ラウンジで、最も写真映えするメニュー「”ディズニー・ハロウィーン”アフタヌーンティーセット」を紹介しましょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます