宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[第6回]誰かにプレゼントするときに、気をつけたほうがいいことがあるの?

今回は前回に引き続き「コミュニケーション術」がテーマ。贈り物の際などに気を付けなきゃいけない縁起のアレコレに注目します!

送礼物

ニイハオ! SNH48宮澤佐江です。

――先週の第5回では、中国語初心者はもちろん上級者にも役立ちそうな、さえちゃんの「コミュニケーション術」についてお話いただきました。

はい!金鱼(金魚)は、縁起がいいんですよね

――はい、アレはGJでした(笑)。そんなワケで今回は「コミュニケーション術」第2弾として、プレゼントの際などに注意した方がいい、モノにまつわる縁起アレコレについて学んでいきましょう!

はーい!

――さっそくですが、クイズです! 佐江ちゃんは、SNH48メンバーに、フルーツをプレゼントすることにしました。果物屋さんには、”桃"、"いちご”、”梨”が並んでいます。この中で買ってはいけない果物がひとつあるのですが、さてどれでしょう?

うーんと……梨?

――お! ピンポーン! じゃあ、どうして梨?

なんでだろ?(笑)桃はメンバー同士でよく食べてるし、いちごはダ〜イスキ♥だし、「いちごちゃん」というあだ名のメンバー(何轶琛)もがいるから違うかなぁって思ったんだけど。……でも、なんで梨がダメ?

――梨子(梨)の(離れる/別れる)と音が重なるんです。

金鱼もそうでしたけど、中国語は音が重なるから縁起がいいとか悪いとか、よく言いますよね?

――いいところに気が付きましたね〜。梨のほかにもいろいろあるんですよ。例えば、傘。

傘?

――(傘)の音が(バラバラの/分かれる)と重なるんです。あとは、靴。

靴も?靴は日本でも良くないって聞いたことある……

――中国では(靴)と(よこしまな)の音が重なるからダメ。ほかには置き時計とか。

時計も?

――送钟(時計を贈る)が送终(最期を看取る)と同じ音なんです。

うわーぁそれはマズイですね……

――ただ腕時計については手表というので、発音が異なるため大丈夫、ともいわれます。でも、気にする方もいらっしゃるようですよ。

なるほど〜。

――あとは音が重なるのではありませんが、ハンカチなども別れの涙を拭くものとして日本と同じように好まれないようです。

ふむふむ。

――でもこういうことをまったく気にしない人もいますし、親しい間柄だったらただ単純に喜ばれるモノを贈る、ということもありますから、縁起を担ぐかどうかはケースバイケースともいえます。要は、見極めが大事なんですね。

それは、日本も中国も同じですね(笑)

――ところで帽子好きの佐江ちゃん、緑の帽子は持ってます?

え、何ですか突然?ううーん、真緑のはないですけど、深緑とか、草色のはあるかも……

――それ、中国ではかぶらない方がいいかも。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング