音楽CDというのは、1枚1枚、音量が違います。特に昔のCDは、今のCDに比べると音量が小さい、音圧が低いといったことが多いように感じます。

新旧いろいろな曲を、iTunesに取り込んで聴いていると、その音量の違いが気になりませんか? 僕は結構気になるんです。それで、なるべくどの曲も一定の音量になるように、iTunes上で設定しています。とても簡単なので、気になる方は参考にしてください。
 

パソコンのiTunesの設定

パソコンのiTunesで設定をする場合は、「環境設定」ダイアログを表示。
そして「再生」をクリックします。

 

「再生」に関する設定画面が表示されます。基本は「音量を自動調整」にチェックを入れるだけでOK。
これで、ほとんどの曲が一定の音量に調整されます。

ただし、初めて再生する曲は、曲の冒頭だけ大きく再生されることがあります。これが結構気になるんです。そこで僕は「曲をクロスフェード」にもチェックを入れています。
こうすることで、次の曲の冒頭がフェイドインになるので、急に音が大きくなるという現象を和らげることができます。

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます