【TDL】梅雨突入! 雨でもディズニーランドのアトラクション&パレードを楽しむ5つのコツ

雨に濡れずに楽しめるアトラクションから気になるパレード情報まで、“雨ニモマケズ”東京ディズニーランドを楽しむ5つのコツを紹介します。

ポリネシアンテラス・レストラン『リロのルアウ&ファン』 (C)Disney

いよいよ梅雨入りです。この時期に困るのは、何といっても読めない天候。雨が数日降り続いたり、周期的に天気が変わったり。午前中は晴れていたのに午後は大雨、なんてケースも。

そこで今回は、雨に濡れないで楽しめるアトラクションから、気になるパレード情報まで、“雨ニモマケズ!”東京ディズニーランドを楽しむ5つのコツを紹介します。
 

1. 大人気アトラクションはファストパス利用で雨に濡れにくい

東京ディズニーランドは室内アトラクションも多いのですが、並び列の大半が屋外となるケースもあります。例えば大人気の『プーさんのハニーハント』は、混雑時には屋外に並んでいる時間のほうが圧倒的に長いアトラクションです。

こんなときに重宝するのが、ご存じファストパス。すぐにアトラクションの乗り場近くまで進めるので、雨に濡れて並ぶ必要がありません。『ホーンテッドマンション』『スターツアーズ』も同様ですね。

また、『スペース・マウンテン』『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』『モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”』等は、並び列にもいちおう屋根があるのですが、風雨の強いときにはあまり意味がありません。雨と混雑の状況によっては、ファストパスがいつもの何倍も嬉しく感じられるはずです。
 

2. 雨に濡れずに並べるアトラクションを紹介

もちろん、雨に濡れずに並べるアトラクションもあります。イチオシは、『ロジャーラビットのカートゥーンスピン』。待ち時間が30分程度であれば、すぐに屋内に入って並べます。トゥーンタウンの一番奥にあるので、意外に未体験の方も多いのではないでしょうか。“ティーカップ”の車バージョンと言いますか、ぐるぐる回してなんぼ、のアトラクションです。幼児から大人まで楽しめますよ。

また、『イッツ・ア・スモールワールド』『カリブの海賊』は、もともと待ち列が短いケースが多く、すぐに屋内に入れるアトラクションです。『カントリーベアシアター』『ミッキーのフィルハーマジック』は、ゲスト数に対して室内スペースを広く取ってあるので、基本的にすぐに室内に入れます。
 

3. 雨でも開催するショー&ショーレストラン

雨天時には、『ミニー・オー・ミニー』や『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』などのショーは中止になってしまいます。が、『ワンマンズ・ドリームII -ザ・マジック・リブズ・オン』は、よほどの暴風雨でなければ、公演が行われるケースが多いです。観賞は基本的に抽選なので、うまく当選すると嬉しいですね。

また、予約が前提となりますが、ショーレストランで開催されるランチショー&ディナーショーであれば、雨はもちろん関係ありません。

■ ポリネシアンテラス・レストラン
ランチショー『リロのルアウ&ファン』
ディナーショー『ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス』

■ ザ・ダイヤモンドホースシュー
ランチショー『ホースシュー・ラウンドアップ』
ディナーショー『ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”』

どれも人気キャラクターを間近に見ながら、ちょっと贅沢な食事が楽しめます。特にランチショー『リロのルアウ&ファン』は、リロ&スティッチ、ミッキー&ミニー、チップ&デールがテーブルまで来てくれて、写真撮影できます(そのぶん、予約を取るのも大変です!)。どうせ雨の心配があるのなら、予約して行ってみてはどうでしょうか?

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント