FTISLANDイ・ホンギ、主演映画は「人生を振り返るきっかけになった」

2013.6.7 12:00

韓国出身の5人組ロックバンド・FTISLAND(エフティーアイランド)のボーカル、イ・ホンギが6月6日、都内で行われた初主演映画『フェニックス~約束の歌~』(7日公開)のプレミア前夜祭に登場した。

舞台挨拶に登場したイ・ホンギ(FTISLAND) 
拡大画像表示

韓国出身の5人組ロックバンド・FTISLAND(エフティーアイランド)のボーカル、イ・ホンギが6月6日、都内で行われた初主演映画『フェニックス~約束の歌~』(7日公開)のプレミア前夜祭に登場した。

ケンカが元で、ホスピスでの社会奉仕活動を命じられた、わがままでトップアイドルのチュンイ(イ・ホンギ)が、限られた人生を精いっぱい生きる患者たちとバンド活動で交流することで、人生を見つめ直し成長していく姿を描く感動作。

作品を通し、ホンギは「いろいろ反省し、自分の人生を振り返るきっかけになった」と話し、「これまでの僕はやんちゃで、ライブと演技だけが好きだった。それ以外は嫌だったんです」と赤裸々に告白。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント