宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[第20回]「帰ってきたら、両親がギュッと強く抱きしめてくれました」総選挙で深まった、宮澤佐江と家族の愛

今週も「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」での佐江ちゃんの心境や、涙のステージ裏側を直撃インタビュー!さらに深く、強くなった宮澤ファミリーの“家族愛”について語ってくれました。【毎週金曜更新】

ニイハオ! SNH48宮澤佐江です。

――先々週から「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の舞台裏をお伺いしてきました。ファンや心友に支えられ中国市場にあらためて挑む決意(第18回「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」涙のステージ裏側)、共に夢を追うパートナー・SNH48鈴木まりやちゃんとの絆(第19回「SNH48で共に励む最強のパートナー、鈴木まりやと生まれた"絆"」)に続いて、本日は佐江ちゃんが「忘れられない話」とおっしゃっていた家人(家族)とのことを語っていただきましょう。

先週、話し切れなかった部分ですね(・・。)ゞ テヘ どうぞよろしくお願いしまーす!

――宮澤ファミリーにまつわるお話はこれまで、「ミラチャイ」にも何回かご登場いただきました(第12回「中国で"家族"の言い方は? 佐江ちゃんご自慢の“宮澤ファミリー”について語ってみよう」ほか)

兄のイジワルとか、バラしちゃいましたよね~(*^m^*) ムフッ

――ご家族にとっても今回は、衝撃の総選挙だったのでは?

今年5回目になる選挙でしたが、私の家族にとっても特別なものになりました。

うち、母が甘えを許さない人なんです。というか、家族同士でみんな、絶対に同情をしないんです。今まで一緒に生活してきて、中学の時とか部活がキツくて「明日、練習行きたくない」って家で泣いていても、母は「そんな外の問題を持って帰ってこないの!」みたいな感じでした。

仕事を始めてからも「今日マジ全然ダメだったぁ」とか「バラエティでうまく話せなかったぁ」とか弱音を吐いたりすると「ま~たグチグチしてんの!」って、容赦ありませんから(笑) 全部そういう風にしつけられてきて、自分は逆に「なんでそこで『次、頑張ったら?』って慰めてくれないの?」って、いーーーっつも思ってたんですけど。

でもあの日、選挙が終わって家に帰った瞬間……

――瞬間?

母が、、、抱きしめてくれたんです。

――そんなに厳しかったお母さまが?


はい……あ、思い出すだけで今、涙が出てきちゃった。。。

 

 

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング