1分で身につく英会話

【英会話】病気やケガの症状が悪そうなとき、英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は具合が悪そうな人を心配するときに使える会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?     

■Hannahは自転車に乗っていたところ、転んでしまいました。

Jane: 痛そうじゃない!大丈夫なの?
Hannah: 腕がちょっと擦りむけたけど、大したことないわ。
 

A. 答えはコチラ!

Jane: That looks painful! Are you okay?
Hannah: My arm got a little grazed, but it's not serious.
 

ワンポイント解説 

“Is it serious?” (病状などが)重い・ひどい・悪いのですか?

病状やケガの状態が深刻なのかどうかを聞くときに言います。深刻さを聞くと同時に、心配している気持ちを相手に伝える意味もあります。
 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング