宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[第24回]宮澤佐江、8月13日で23歳。彼女が語った抱負「いい意味で、”変わらない年”にしたい」とは

中国の七夕でもあるその日、佐江ちゃんが星に願うのは果たして?年に一度の記念日を前に、佐江ちゃん23歳の抱負を聞きました。

ニイハオ! SNH48宮澤佐江です。

――毎週金曜にお届けしている「ミラチャイ」ですが、今回の更新は8月9日。次回は16日ということで、8月13日生まれの佐江ちゃんにとっては、22歳最後の回となります。

そっかぁ、もう誕生日なんですねー。

――しかも今年の8月13日は旧暦の7月7日、つまり七夕なんです。中国は春节(旧正月)もそうですが、伝統行事は旧暦で祝う習慣があり、七夕も旧暦で行われるんですよ。

佐江の誕生日が、七夕なんですか! すごい!

――中国の七夕は日本の七夕の源流でもあり、织女(織り姫)と牛郎(彦星)の物語も伝わっています。笹飾りは日本のものなので中国にはありませんが、厄払いをしたり、女の子が手先が器用になるように祈ったり……中華圏も広いので地域によって、いろいろなお祭りがあるんですね。そこで今日は佐江ちゃんにも23歳に向けての抱負というか、七夕さまの願いを聞かせていただけたらなーと。

キタ━(゚∀゚)━!

そうだなぁ、23歳の願い事は……痩せたい! モテたい! あと、最近サングラスも買ったので、サングラスを掛けて帽子を目深にかぶって、それこそ街を3歩歩いたら声を掛けられるくらいになりたいな~(■-■) キリッ
だから23歳はビッグになって、サングラスデビューの年にしたいです!

――ビッグといえば先週(第23回)のインタビューでもチラッとおっしゃっていましたが、演劇界のビッグプロジェクトに参加されることになったそうですね!

ハイッ! 舞台が決まりました。

岸谷五朗さん・寺脇康文さんご主宰の演劇ユニット「地球ゴージャス」(※公式サイト)がプロデュースする新作『クザリアーナの翼』(※公式サイト)に「少年のような少女コルリ」役で出演させていただけることになりました。公演は来年1~2月に東京・赤坂ACTシアターで、その後3月末まで名古屋・福岡・大阪と回ります。

SNSでも少し前にコメントしたとおり、これはファンの方に恩返しができる、すごく喜んでいただけるお話なんじゃないかな。皆さんに早くご報告したいなって思っていたので、今は本当にうれしいです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング