Dr.コパの風水で"運のいい女"になる!

【第13回】職場の人間関係を良くする風水

本コラムは「運のいい女になる」ためのコラムです。あなたが運のいい女になれば、あなた自身も、周りの人も全部運が良くなって幸せです。今まで幸せとは縁遠い暮らしをしてきたり、いいことがあってもそれが続かないという、幸せなんか忘れてしまったあなた。そんなあなたに運のいい幸せな女性になっていただくための風水についてお話していきたいと思います。


仕事を辞めたいという理由に、職場での人間関係に悩んで・・・というものが多いようです。職場には目標とする人もいれば、足を引っ張る人もいます。困った上司もいればラブもあります。さまざまですね。職場での人間関係について今回はとりあげてみましょう。

ツイている人にあやかろう!

同じことをやっているのに成果が出ている人とそうでない人がいますが、違いはタイミングの善し悪しなんですね。

風水的にタイミングがいい人とは、ツイている人のことをいいます。タイミングのいい人は就業時間や期日に遅れることがありませんし、フットワークよく行動しています。早起きを苦にせず、午前中から調子がでる人がタイミングよく、ツキに恵まれます。

あなたのまわりにそういう人がいるなら、そんな人のツキにあやかりましょう。その人は指輪はどこに着けているか、ファッションはどんな雰囲気のものを着ているかなどをチェックして真似してみるのです。ランチを一緒にするときは同じものを頼んでください。

話をするときは、向かい合うのではなく、横に並んで話しをすると、その人と同じ方向に目を向けることができ、近づけます。

トラブルメーカーからの厄を除けるには?

社内、及び社外のトラブルメーカー的な人と話をした時は、話を終えてから、トイレや洗面所に行ってうがいと手洗いをしましょう。

風邪やインフルエンザのウイルスを撃退するにはうがい手洗いが効果的であるように、ウイルスも厄(不運)も手や口から入って来ます。昔から、手を切るとか足を洗うとかいって、人とのつながりを手や足で表現しますね。オフィスでは手は洗えても、足を洗うことは難しいですから、足元にはコロンをシュッとひとふきしてみて下さい。デスクの足元が汚れていてもいけませんからきれいにしておきましょう。

手を洗って、うがいをして、足元をきれいにしてコロンをひとふきするといやな思いが吹き飛びます。手をパンと打つのも簡単に厄を落として、気持ちを切り替えるいい方法です。

上司からのパワハラ撃退風水


これはオフィスのラッキーゾーンが関係してきます。

ラッキーゾーンとは、オフィスの入り口から中心を通って、その部屋の反対側まで突き抜けるゾーンのこと。幅は入り口がある辺の1/3程度。北に入り口がある場合は、反対側までは突き抜けずに中心で止まってしまいますが、その代わり幅が倍に広がって、面積的には他の方位と同じになります。もしあなたのデスクがこのラッキーゾーン上にあり、上司がはずれている場合、パワハラが起きやすくなります。

オフィスのデスクの配置を変えることができればいいのですが、ムリならあなたの机の引き出しの中などに、その人の方に向けて小さな手鏡を貼って下さい。またペンなどその人に平行に置いてみて下さい。相手とあなたとの間に線が引かれ、縁がきれます。

 

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング