新年度よりついに消費税UP。否が応にも出費は増えるのに、給料が増えるめどはなし……。そんな悩みを解決するためにも風水で金運アップを狙いうち。メイクで金運UPできる顔立ちを作っちゃいましょう。

風水でいう金運美人は、一般的な美人とは少し違います。顔立ちはホームベース型、つまりえらが張っているタイプ。おでこは広めで、少し前に出ていて丸みがあり、艶があると人気が上がって金運もアップするでしょう。

目元は、眉山をきれいに高めに出します。鼻は、鼻筋が通っていて、傷やシミ、ホクロがなければ人脈が広がって金運アップにつながります。口元は、ポッチャリ型の唇が吉。大小は関係ありません。

これらのパーツのうち、どこかひとつでもあてはまるところがあれば、それを上手に活かしてください。あてはまるところがなくても大丈夫です。メイクでおでこを広くみせたり、鼻のシミなどは隠し、ノーズシャドウを入れてスッキリさせるなどして、金運によい顔立ちを作り上げ、金運を呼びましょう。もちろん今年のラッキーカラーのピンク、ゴールド、キャメル色をメイクに取り入れることもお忘れなく。

ではそれぞれのパーツごとにメイクのポイントを紹介していきます。

まず髪から。ヘアスタイルは、今年は短めがいいですね。ベリーショートがいちばんのおすすめ。もう少し長く、というなら肩ぐらいの長さで毛先をカールさせ、ボリュームをもたせること。

おでこを広めに見せるために、髪の毛を垂らさずにまとめて、アップにするのもいいでしょう。カラーリングは、今年のラッキーカラーのピンク系や金色、キャメル色を入れるといいですね。

細い眉が流行ったときもありますが、細眉は家庭運がダウンしたり、ムダな出費が多くなる傾向。自然な太さで、少し長目に、眉山をきれいに出すように描いてください。やや太めが理想です。

photo credit: re_ via photopincc

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー