V系ライターが厳選! この夏注目の「新鋭ヴィジュアル系バンド」4

2014.6.19 17:30

ひとくちに「ヴィジュアル系」といっても音楽性もルックスも様々です。今回は、インディーズシーンで活動する注目のヴィジュアル系バンドをピックアップしてご紹介。個性的な新鋭バンドを集めました。

ヴィジュアル系バンドを応援する「ウレぴあ総研」の半年に一度の恒例企画。
インディーズシーンで活動する注目のバンドをピックアップ!

ひとくちに「ヴィジュアル系」といっても音楽性もルックスも様々。
今回も個性的なバンドを集めました。


 

Chanty(シャンティー)

2013年7月、Vo. 芥 (ex.Administrator)を中心にバンド結成。
2013年9月16日、池袋EDGEで行われたワンマンライブにて活動開始。

バンド名の「Chanty」は、元々船頭によって歌われたリズミカルな労働歌を意味する。
「労働歌」の意味の通り、どんな苦難も音楽の力に救われてきた彼らが、バンド自体をひとつの船と考え、メンバーが船頭となり、Chantyに関わる全ての人へ羅針盤のような歌を届けたいという想いを込めてつけた名前である。
スリリングな楽曲に、奇想天外なアレンジを加え構築された楽曲は、聴く者に強烈な印象を与える。
また、昨今の同期主体のサウンド構成に相反し、シンプルながらにして最低限の音で世界観を演出する手法からは、各々の表現力の高さが伺えしれる。

ライヴでは、静と動を巧みに操りながら、緊張感のあるスリリングなステージを展開し、圧倒的な世界観を創りだしている。

【コメント】
「突き刺す音楽」をテーマに活動中の自称ゆるふわスルメ系バンド(Vo.芥が勝手にそう言っている)Chantyと申します。
ライブはとにかく自由でキレッキレなんです。
言葉では説明しづらいので是非お待ちしておりますね。

7月2日にニューシングル「まばゆいひかり」をリリース後、同月に5大都市の主催ライブを行いまして、9月16日にはTSUTAYA O-WESTにて一周年記念ワンマン「Chantyの世界へようこそ」を行います。

喜怒哀楽がいっぱい詰まった他には無い空間を一緒に楽しみましょう

 

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング