Woman holding a white plate with pieces of fresh kiwi in the shape of a heart. Healthy eating concept. Top view.

暖かくなり始めるとそろそろ薄着になり、ボディーラインのこととか気になりますよね?

えっ?暖かくならなくても年中スタイルのことは気になる??・・・・うん、うん、わかるー。

そして「楽して痩せる方法ってないのかな」とか「美味しく食べて気がついたら痩せてた・・・みたいな食べ物はないのかな」など常に考えていますよね?

年中グルメ取材へ行ってる私も、「今食べたお肉のカロリーを消してくれるようなデザートとかってないのかな」なーんて考えています。

そんな時、「キウイがダイエットの救世主になるらしい」というウワサを耳にし、さっそく調べてみたのですが、なんと「キウイ」に血糖値コントロールによるダイエットのサポート効果があることが分かりました。

その驚きの効果をもっと深掘りすべく、牡丹餅あんこ「ニュージーランド」に勉強に行ってきます!!

キウイのことを学びにニュージーランドへ!

ニュージーランドの北島の北東部に位置する「タウランガ」という街にやってきました。

マウント・マウンガヌイ

美しいビーチやマウンガヌイ山など、自然が豊で温暖なリゾート地という環境でキウイフルーツは育っています。

ツヤツヤでおいしそうなキウイ

広大な敷地には見たこともない高さの防風林が!!風でキウイがボトボト落ちないように守られています。

広大なキウイ農場には物凄い高い防風林がある

キウイ農園を散策した後、ランチをご馳走になったのですが、これがまたすごいボリューム!!

ガッツリ肉を食べたら食後にキウイを食べる

ニュージーランドの人達は、お肉と魚を豪快に食べますが、そのぶん野菜も果物もしっかり食べます。

魚を食べた後も、キウイを食べると消化が良くなる

なんと日本の「そば」もサラダにして食べたり、料理のアクセントとしてゴマや枝豆なども使用しています。サラダはアボカドオイルを使用。シンプルであっさりとした味わいです。

そばとたっぷり野菜のサラダ

食後にはキウイを使用したデザートも出てきました。

キウイたっぷりのデザートもヘルシー

キウイ農家では、キウイをドライフルーツにしたものをおやつに食べているそうですが、これもまたダイエットによさそう。

そもそもキウイってどんな果物なの?

キウイは英名で「キウイフルーツ(kiwifruit)」といい、マタタビ科マタタビ属の雄雌異株の落葉蔓性植物の果実です。

まだ熟していないキウイ

キウイはニュージーランド発祥の果物というイメージが強いですが、中国の揚子江沿岸が原産地で、もともとは「チャイニーズ・グーズベリー」と呼ばれていたそうです。

小さいキウイは唐辛子並みに激辛!!

1959年に果実の形がニュージーランドの国鳥である「キウイバード」に似ていることから「キウイフルーツ」と名付けられ、その後世界に輸出されるようになりました。

その後、2000年に、グリーンのキウイフルーツの他にも「ゴールドキウイ」2012年に「サンゴールドキウイ」が新しい品種として加わり、日本の国産キウイなども含め、年間通して楽しめるフルーツになりました。

グリーンキウイとサンゴールドキウイの違い

厳しい検査に通ったキウイだけが輸出される

グリーンキウイは、甘みと酸味のバランスがよく、サンゴールドキウイに比べて食物繊維が多く含まれています。ニュージーランド産のキウイが日本で流通するのは、4月下旬から12月になります。

そして、サンゴールドキウイは1個分でレモン8個分以上(果汁換算)のビタミンCが含まれています。4月~10月頃にかけて市場に出回っており、糖度が非常に高いのがポイントです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます