宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[73回]宮澤佐江、SKE48新曲「不器用太陽」を"胸がキュンキュン"しながら解説&台湾ファンミーティング裏話

2014.8.1 12:28

今回は、先日台湾で行われたファンミーティングについて。また、発売されたばかりのSKE48の新曲『不器用太陽』の歌詞の世界を佐江ちゃんに解説してもらいます。【毎週金曜更新】

ニイハオ! 宮澤佐江です。

――さあ、佐江ちゃん。夏真っ盛り、8月最初のミラチャイです! 今回もどうぞよろしくお願いします。

よろしくお願いしますッ!!!

――待望のSKE48の新曲『不器用太陽』(SKE48 15thシングル「不器用太陽」)が、つい7/30に発売されましたね! 今回は、この新曲のお話や、先日台湾で行われたファンミーティングについてもお聞きしたいと思っていますよ。

はい! 

――まずは、ファンミーティングのお話から聞かせてください。

そうなんです。ファンミーティングは、日本でもやったことがなかったので、行く前はどんな感じになるのかな、って思ってたんです。想像では“ミーティング”っていうぐらいだから、ファンの人に挙手してもらって意見交換したり、質問に答えてっていう感じなのかな? って思ってたんです。

――実際はどんな内容だったんですか?

ステージ上で私たちSKE48の3人(佐江ちゃん、SKE48 チームS 二村春香ちゃん、チームE 岩永亞美ちゃん)が、ゲームなどするのを客席のファンの皆さんに見ていてもらう感じでした。

やっぱり、私たちもそうだけど、台湾のファンの皆さんにとっても、直接会える機会ってなかなかないことですよね。

だから私たち3人が、ただただクイズに答えたり、イントロゲームをしているだけかもしれないけど、それを見てるファンの皆さんも楽しんでくれていて。その様子が、ステージから見ることができたので、“台湾に来れて、本当によかったあ。”って思いました。

――3人で新曲『不器用太陽』も披露されてましたね! 

そう! そうです。ミニライブがあって、全部で2曲歌ってきたんです。

SKE48の曲が台湾でも発売されるのは、『不器用太陽』が初めての試みなんです。これからのシングル曲とかも発売できるようになったら、もっと台湾へも行けるので、そうなるといいなあって思ってます。

――上海で中国語に親しんでいる佐江ちゃんですが、今回は中国語を披露する機会はありましたか?

いま人気の動画

     

人気記事ランキング