子どもに「かわいいお弁当作って~」と言われ続けて、数年。

その度に、デコ弁のレシピを眺めてみるものの、不器用だからうまく作れる自信もないし、時間もないし、と何かのせいにして、回避してきた私。

でも、見つけました。これならできる!

切って貼るだけで、食べ物をデコレーションできる「食べられるアート」です!

「食べられるアート」とは?

食べられるアートは、食材に貼るだけで簡単に食卓を彩れるデコレーションフィルム。

フィルムはトウモロコシや海藻を原料としたでんぷんや寒天から作られており、絵柄は食用インクで印刷されているので、フィルムを貼り付けたまま食べることができます。

とにかく簡単! 切って貼るだけ!

デコレーションの仕方は簡単。たった2ステップで誰でも簡単にかわいいキャラご飯ができる!

STEP1:キッチンばさみでフィルムの絵柄に沿ってカットする

STEP2:フィルムと食材が密着するように指で軽く押さえて貼り付ける

お弁当に入れるおにぎりやゆで卵などにサッと貼れば、それだけでかわいいお弁当のできあがり。

もちろんお弁当だけでなく、日常の食事の中で、ちょっと可愛らしくしてもいいですし、子どもが苦手な食材に貼ってみてもいいかも。

パパのビールやごはんにも。

お誕生日パーティーやちょっとお友達をおうちに呼ぶときにも、お料理や食卓に彩りを添えることができますね。

絵柄は「ハローキティ」、「マイメロディ」、「ポムポムプリン」、「ぐでたま」、「すみっコぐらし」、「アニマル」、「パーティ」、「キッズ」、「フェイス」などの全18種類。

私と同じように不器用だったり、時間がない~! というママやパパでもこれなら簡単に彩り鮮やかで楽しいお弁当やごはんが作れますよ! さ、やってみましょっ!

<参照>
フロンティア株式会社「食べられるアート公式
PRTIMES「一瞬でキャラごはんに!忙しいママに有能すぎると話題の「食べられるアート」

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます