“読書男子”に人気の作品は? 20代男子の最新「売れ筋本」ランキング

2014.9.21 17:30

「読書が趣味」という20代男性が増えているという。彼らはどんな本を読んでいるのか? 20代男子の最新売り上げランキングとともに、各世代別のおすすめ本も紹介。

みなさんは秋と聞いて何を連想しますか? 食欲の秋、芸術の秋、恋愛の秋……。本格的な秋の到来を前に、何を楽しもうか計画を立てている人は多いはず。そこでat home VOXでは、実際のところを知るべく、全国の男女500人にアンケートを実施しました。
 

Q.あなたにとっての「○○の秋」とは?

男性/年代別
女性/年代別

もっとも多かったのは「食欲」の秋! 定番ですよね。でも男女・年代別に見てみると興味深いことに気づきます。20代男性が他と比べて、「読書」と答える割合が高かったのです。その数38.7%と、およそ3人に1人の割合。今どきの20代男性は読書欲が強いようです。

それでは、20代男性は今、どんな本を読んでいるのでしょうか? 書店のランキングデータを調べてみました。まずは社会系の本を見てみましょう。
 

【社会系作品9月の売上ベスト5(紀伊國屋書店「紀伊国屋パブライン」調べ/新宿本店・客層別ベストセラー・男性19〜29才・社会)】

1位 『新スーパーマーケット革命』 桜井多恵子/ダイヤモンド・フリードマン社
2位 『人生の悩みはお風呂で消える』 小山竜央/KADOKAWA
3位 『あなたも人気講師になれる本』 大谷由里子/学研パブリッシング
4位 『嫌われる勇気』 岸見一郎、古賀史健/ダイヤモンド社
5位 『教養としての経済学』 一橋大学/有斐閣
※9月17日時点のデータになります。

タイトルだけでもユニークな作品が並んでいます。自己啓発本を中心に、「自分をいかに高めるか」「自分の能力をどう有効に生かすか」という内容の作品に注目しているようです。

続いて、小説のランキングです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング