チュロス(メイプルパンプキン) 350円|パークサイドワゴン、ペコスビル・カフェ|東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」2018 ©︎Disney

東京ディズニーランドでは2018年9月11日(火)〜10月31日(水)まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催します。

一足早く2018年9月3日(月)より発売されるスペシャルメニューご紹介!

定番メニューが“ゴースト流”に

牛カルビコーン(紫イモ・マッシュポテト) 500円|ザ・ガゼーボ|東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」2018 ©︎Disney

35周年の祝賀ムードで盛り上がる東京ディズニーランドにハロウィーンの季節がやってきます。

2018年のテーマは“ゴースト流の東京ディズニーランド”。

東京ディズニーランドの定番メニューが“ゴースト流”になって登場します。

アイスクリームのような見た目が特徴的な35周年メニュー牛カルビコーン(500円)は、紫イモのマッシュポテトと牛カルビ。

チーズソースをかけたハロウィーン仕様になりました。

プラズマ・レイズ・ダイナーで人気のライスボウルがハロウィーン仕様に変身!?

ジャック・オ・ランタンのカマボコ、ビーツのソースがかかった半熟玉子がトッピングされています。

定番のメイプルパンプキン味のチュロス(350円)も今年は大変身。

なんとピンク色の見た目になりました。

これぞハロウィーン! 大定番メニュー

スペシャルセット 1,050円|スウィートハート・カフェ|ジャック・スケリントンのサンド(パストラミ&エッグ) グレープゼリー お飲物のチョイス|プラス1,000円でスーベニアランチケースをつけることができます。|東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」2018 ©︎Disney Tim Burton’s”The Nightmare Before Christmas”

もちろん、ハロウィーンには欠かせない大定番のメニューも登場します。

パンプキン味のソフトクリーム(310円)、紫イモ味のティポトルタ(360円)は2018年も発売。

プラザパビリオン・レストランのスペシャルセット(1,940円)では、ハンバーグにはミッキーとミニーをモチーフにしたおばけがデザインされたチーズ、デザートにはくもの巣チョコ、スープにはキャラクター型のマカロニが。

ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェのスペシャルセット(990円)ではカボチャ型のパオが登場します。

そして、スウィートハート・カフェのスペシャルセット(1,050円)は映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンの顔をモチーフにしたパン。

ペッパーが効いたパストラミ、玉子、スライスチーズをサンド。

パッケージに入れると、まるでサリーがジャックをみつめているみたいです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます