1カ月や3カ月など短いスパンで恋が終了する――「恋が長続きしないこと」を悩みとして抱える女性は少なくありません。恋の始まりを迎えることはできるのに、なぜ恋が続かずに終わってしまうのでしょうか。

男性に「彼女は自分の手に負えない」と思わせてしまうところに、その原因はあります。「恋が長続きしない女性に見られる共通点」について、これまで多くの男女から話を聞いてきた筆者がまとめてみました。

愛情表現が過剰、または少なすぎる

彼に対して愛情表現が過剰でも、少なすぎても、彼は複雑な気持ちになります。

前者は「重さ」を感じさせ、「付き合ったばかりなのに、結婚も視野に入れないといけないのかな?」などと、付き合いたてにもかかわらず、だいぶ先の未来のことを頭にちらつかせることに。

後者は「はたして、自分は彼女から愛されているんだろうか?」と、彼を不安にさせます。「恋人」という関係性を選んだのに、相手から愛情を態度や言葉で示されないと、付き合っている意味はあるのか、そもそも彼女は自分を必要としていないのでは、と考えて、別れを選ぶ男性もいます。

付き合ってから人が変わった

付き合う前後で人柄やふるまいが大幅に変わるのも、彼が離れていくことにつながります。

いきなり「束縛ちゃん」になったり、偉そうな態度をとるようになったり、食べ方に品がなくなったり、おしゃれを放棄したり……恋人に対し、ネガティブな変化を望む男性はいません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます