今回ももちろん始発で、ゲート最前からスタート!

©Disney

チャレンジ前から、ディズニーランドでの制覇は難しいんじゃないかな?と考えていたので、今回も気合いを入れて始発でディズニーランドへ!

開園時間は9時ですが、7時前に到着してゲート最前を確保です。
今回は私のほかに、年間パスポート所持の友人3人と一緒に、4人でパークを楽しみます!

東京ディズニーランドのほうでは、開園前にキャラクターがご挨拶にやってきてくれます!
ゲート最前で待っていると、その様子をしっかり見ることが出来て楽しいんですよ♪

そんな楽しい時間が終わると、いよいよ開園時間。
壮絶な時間との闘いが、今回もスタートです!

効率的にアトラクションに乗るには、開園直後がとても重要です。
そのポイントを抑えておきましょう。

 

開園直後は「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」か「プーさんのハニーハント」のファストパスを狙え!

©Disney

東京ディズニーランドでは、ファストパスに対応していないアトラクションでも待ち時間が長いものが多いです。

そのため、ファストパスで乗れるものは、できるだけファストパスで乗ってしまうほうが、効率が良いです。

ファストパス対応アトラクションの中で、発券終了になるのが早いのは

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」
「プーさんのハニーハント」

この2つです。

※入試休みなどで学生が極端に多い日は、3大マウンテンのほうが早く無くなる場合もあります

他のアトラクションは、次に発券できるようになったときでも取れる可能性が高いですが、この2つは最初にとらないと発券終了になることが多いです。

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」と「プーさんのハニーハント」乗りたい場合は、最初にファストパスをとるか、開園直後に向かって、待ち時間が伸びて無ければスタンバイで乗るべきでしょう。

[9時1分]
■「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」ファストパス9:50~10:50取得

[9時5分]
■01.「プーさんのハニーハント」5分待ち

私たちは、移動距離を考えて、開園直後はこのような順番で回りました。
定番ルートですが、これが一番確実です。

開園直後に気を付けなければならないポイントはこれだけではありません!
むしろ、ここからが重要です!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます