フーテンのDTCと申します。以後お見知りおきを! イラスト:Chacco

「HiGH&LOW」シリーズファン必見! いよいよ、スピンオフ映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』(以下『DTC湯けむり』)が、9月28日から3週間の期間限定で公開されます!

「HiGH&LOW」シリーズなのにアクション無し?という異色作を極力ネタバレなしでレビューしたいと思います。では、行ってみましょう!

本当にアクションはゼロ! それでも『DTC』は、まぎれもなく「HiGH&LOW」

「HiGH&LOW」ファンなら血がたぎる! 名曲と名シーンのオンパレード

©2018「HiGH&LOW」製作委員会

「HiGH&LOW」シリーズと言えば、まずはアクション。想像を絶するような肉弾戦の連発が特徴のひとつです。スピンオフ映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』も、本編に負けず劣らずのアクションシーンが売りでした。雨宮兄弟の駆使するゼロレンジコンバットには驚かされました。

それに対して今回のスピンオフ、『DTC湯けむり』は、“アクションゼロ”が特徴。劇中でも、ダンによって<ケンカ0、笑い80、感動20>と宣言されています。配信ドラマではお馴染みだったものの、映画という長尺でアクション無しというのは、個人的にちょっと心配でした。

ですが、映画が始まるとその不安は一掃されます。鳴り響く名曲の数々、差し込まれる名シーン。「HiGH&LOW」ファンなら、大名曲『HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike』のイントロが聴こえたと同時に身体が反応してしまうこと間違いナシ。

名曲と名シーンの数々に、ファンは感涙間違いナシ?!

これまでに見てきた数々の作品が一気にフラッシュバック。ああ、「HiGH&LOW」ワールドに帰ってきたんだ!という感慨で、胸がいっぱいに。「HiGH&LOW」シリーズにハマり、作品を追いかけまくった日々を懐かしく感じました。この感覚は、劇中で、激闘の日々を振り返るDTCの面々とシンクロするようです。