「俺、悪くないし」

男性から「俺、悪くないし」なんて言われたら、

「責任逃れかーい!」

と、思わず言ってしまいそう。

「責任は俺がとる」と言える、心強い男性と付き合いましょう。

目の前の問題から逃げるような男性は、こちらから願い下げ。

「仕方ないだろ」

世の中、どんなに努力しても「仕方がない」問題に直面することはあります。最近多発している自然災害や、誰にでもある寿命は、努力を重ねても、なかなかコントロールが難しい、仕方のないことではないでしょうか。

でも、彼が「仕方ない」と言うその問題、実は、努力すれば解決できるレベルのものではありませんか?

「仕方ない」とまとめる男性は、

「努力する気がない」

「状況を改善するつもりがない」

物事に真正面から向き合おうとする誠実さがない男性の可能性が高いです。

「俺は…」「俺は…」「俺は…」

すべて自分中心で、人の話を聞かない男性っていますよね。わかりやすく、俺中心なら、自分から遠ざけることもできるのですが、中には、あからさまに「俺は、俺は!」と主張しないけれど、実は俺中心という男性がいるので厄介です。

例えば、会話の最初に「あなたのことを思って言うんだよ」なんて付け加え、相手を思いやっているように見せかけます。でも、話している内容は「俺はこう思う」「俺はこうした方がいいと思う」など“俺の意見がすべて正しい”という自分の主張。

また「あなたには幸せになってほしいから」と言いながら彼が述べる主張は、本当はあなたのことなんて考えていない男性の、口先だけのことば。

“彼女思いの優しい彼”のように見せかけて、実は自分勝手な男性は、その正体を見抜けないことも少なくないので、彼の話す内容が結局、俺中心になっていないか、注意深く聞きましょう。

「俺はこんなに頑張ってる(だから、これ以上頑張らなくていい)」

「頑張っている評価」は、自分がするものではなく、周囲がしてくれるもの。自分で自分のことを頑張っていると言うなんて、かっこワルっ! 努力を認めてほしいという子供っぽい欲求も見えます。

でも、彼の言う“頑張った俺”は、周囲から見るとただの自己満足の場合も多いです。

さらに「俺はこんなに頑張ってる」と自分を評価している男性は、括弧内に書いたように、頑張らない自分を正当化しています。つまり、怠け者なのです。怠ける男性と付き合っていいことなんてありません! 早めに見切りをつけましょう。

いかがでしたか? もしも「この人と付き合っていていいのかな?」と迷うことがあったら、今回ご紹介したことを参考に、判断してみてはいかがでしょうか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます