糖質制限ダイエットにオススメ! 簡単「レンズ豆の食べるスープ」の作り方

2015.3.10 13:30

糖質(炭水化物)の摂取を減らすことで減量効果を得る「糖質制限ダイエット」。今回は、そんな糖質制限ダイエットをサポートする一品を、タンパク質が豊富なレンズ豆と、カルシウムやマグネシウムが豊富な切り干し大根を使って作ってみました。

糖質制限ダイエットがブームですね。糖質(炭水化物)の摂取を減らすことで、ダイエットを図るという方法です。単に美容面だけでなくて、生活習慣病の予防にも期待できそうです。男性の方にもおすすめできるダイエットもしれませんね。

ダイエットを実行する時に注意したいことがいくつかあります。
まず、お医者さんの治療を受けている場合、お医者さんと相談した上で行うこと。
食事だけでなく、睡眠やストレスケアなどの生活習慣全般を見直すこと。
そして、ダイエットを行う中では、カロリーをセーブしつつ、必要な栄養はしっかり摂ることです。

特に女性の方は、タンパク質や、鉄、マグネシウム、カルシウムなどの栄養素が不足すると生理に影響が出たり、お肌が荒れたり、髪の毛が抜けやすくなったりといったトラブルに見舞われることも珍しくありません。

糖質はカットしながら、必要な栄養はしっかり取ることが、糖質制限ダイエットを行う上で大事なことだと思います。
その上で、もう一つ大事なことがあります。毎日簡単に作れて、食べ飽きない料理を用意することです。作るのが大変だったり、おいしくなければ長続きはしないでしょう。

そのことを考えて、タンパク質が豊富なレンズ豆と、カルシウムやマグネシウムが豊富な切り干し大根を使って、糖質制限ダイエットをサポートするメニューを考えてみました。

見た目はボリューミーですが、丼いっぱいで約433キロカロリー。炭水化物は、約83グラムです。実際、一般的な女性なら、これだけ食べるとおなかいっぱいで、少し食べ過ぎて苦しい感じになるかもしれません。

20代で体重が50キロの女性が一食に摂取してよいカロリーの目安は530キロカロリー前後。炭水化物は75グラムから105グラム前後だと言われています。
つまり、これだけ食べても、カロリーや炭水化物はセーブできるというわけですね。

また、タンパク質は、34.27グラム(一食あたりに摂取したい目安が15グラムから34グラム)です。また、女性がダイエット中に意識して摂取したいカルシウム、マグネシウム、鉄などの栄養素は、目安以上の量をしっかり摂取できます。

 

「レンズ豆の食べるスープ」の材料は以下のとおり。
各々の食材の栄養組成についても記載しておきますね。

レンズ豆 100グラム
カロリー 約245キロカロリー
炭水化物61グラム
タンパク質23グラム
脂質 1.3グラム
ビタミンB群 鉄、カリウム、マグネシウムは、一食で摂取する目安以上の量が取れる。

鶏胸肉50グラム 
カロリー 約95キロカロリー
炭水化物 0グラム
タンパク質 約9.5グラム
脂質   5.8グラム 

切り干し大根10グラム(乾燥)
カロリー28キロカロリー
炭水化物   6.75グラム
カリウム   320ミリグラム
カルシウム  54ミリグラム
マグネシウム 16.8ミリグラム
鉄      1.6ミリグラム

たまねぎ(中1個)
炭水化物  約15.58グラム
カロリー  約65キロカロリー
タンパク質 約1.77グラム

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント