赤坂サカスにて「ママサカス2015」がスタート(3/20~4/5)。東京ディズニーリゾートで4月2日(木)よりスタートする「ディズニー・イースター」を、一足早く体験できるイベントを開催中。現地よりレポートします。

3月20日(金)より、赤坂サカスにて「ママサカス2015」が始まりました。

東京ディズニーリゾートで4月2日(木)よりスタートする「ディズニー・イースター」を、一足早く体験できるイベントを開催中。

少し早い春のお祭りを楽しんできました。

 

赤坂サカスにミニーの巨大イースターエッグが出現!

©Disney

ママサカスが行われている赤坂サカスに来ると、まず目に入るのが、巨大なイースターエッグ。

ディズニー・イースターで使用されるミニーのイースターエッグが、約7mものサイズで登場しました。

巨大イースターエッグの前では記念写真を撮る家族連れの姿も見受けられました。

 

エッグハントを無料体験

©Disney

赤坂サカスのSacas広場に「ディズニー・イースター」ブースが登場。

ここでは「ディズニー・イースターのタマゴをさがそう! inママサカス」を開催中で、誰でも無料でイースターエッグハントを体験することができます。

マップとシールをもらうとエッグハントスタート。

マップにあるミッキー、ミニー、ドナルド、チシャ猫、ミスバニーのイースターエッグを探し、その隣にあるイースターエッグの柄と同じシールを貼るというルール。

マップはおおよその位置しか描かれていないため、イースターエッグを探してあちこち歩き回りましょう。

しかし東京ディズニーランドのエッグハントとは異なり、全体の面積が少ないため、他ブースで道草を食いながら回っても、15分もかからずにゴールすることができました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント