©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015

ここ数年、女性を中心に熱狂的なファンを増やしている“2.5次元ミュージカル”。『テニスの王子様』や『美少女戦士セーラームーン』などの公演が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

そんな最中、3月21日には世界初の2.5次元ミュージカル専用劇場『AiiA 2.5 Theater Tokyo』がオープンします。しかも記念すべき初回公演作品は、筆者も愛読している忍者漫画『NARUTO-ナルト-』だというではありませんか……!

個人的には2次元作品の実写化や舞台化にはあまりいい思い出がないのですが(笑)、思い入れのある作品だからこそ舞台版の仕上がりも気になります。そんなわけで今回は、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』のマスコミ発表会&シーン実演をこっそりのぞいてきました。
 

“実写のイタさ”を感じさせないハイクオリティーなキャラクタービジュアル

©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015

マスコミ向けに行われた発表会では、上演に先立って主要キャストのお披露目がありました。主役のナルトを演じる松岡広大さんを始め、キャストが身に付ける衣装やメイクの再現度はかなり高いです!

特に我愛羅(ガアラ)役の須賀健太さんは、小学生のころから原作を読んでいた大のナルトファンなのだとか。孤独と憎しみに満ちた眼といい、「砂縛柩(さばくきゅう)」の構えといい、その姿は完全に我愛羅そのものでした。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます