第3のチーズ『スティリーノ』がスゴい! 安・ウマ・ヘルシー、三拍子揃った“未来のチーズ”とは

“未来のチーズ”との呼び声も高い「スティリーノ」は、価格変動の影響を受けにくい植物性の油脂を使用して作られたチーズ代替え品として、昨年頃から注目を集めています。安くてヘルシー、さらにおいしいと評判なので、従来のナチュラルチーズと比べてどのように優れているのか、はたまたやはり“ホンモノ”には敵わないのか、焼いて、食べて、比べてみました。

ナチュラルチーズ、プロセスチーズに次ぐ“第3のチーズ”として注目を集め、2014年の累計年間出荷数量が昨対比175%を記録したのが「スティリーノ」という食材。

チーズの主成分である乳脂肪を植物油脂に置き換えたチーズ代替え品として、じわじわ人気を集めています。特徴として、ナチュラルチーズより安い、チーズと遜色ない味、コレステロール大幅カット、冷めてもやわらかい、などのメリットがあるようです。

乳製品の価格高騰が相次いでいることも影響してか、スーパーマーケットなどでも見かけることが多くなってきました。そこで、最寄りのスーパーに売っていたスティリーノを買い求め、ナチュラルチーズとの違いを比べてみることにしました。

※出荷数はスティリーノを製造・販売している「マリンフード株式会社」の実績
※実際に買ったスーパーマーケットでの値段や商品名を記しています。

「スティリーノ」と「ナチュラルチーズ」徹底比較!

買ったのは下記の2種類です。

スティリーノ:マリンフード「とろ~り やわらかミックス」450g538円
ナチュラルチーズ:Q・B・B「とろけるチーズ」210g322円

「とろ~りやわらかミックス」はゴーダチーズ比べてコレステロールを60%以上カットし、ナチュラルチーズ20%とスティリーノを80%ブレンドしたものです。

100gにつき、スティリーノは119.5円、ナチュラルチーズは153.3円とやはりスティリーノのほうが安い!

見た目や感触はそんなに違いはなく、しいて言えばスティリーノのほうが若干柔らかいかな、という印象でした。

(右がナチュラルチーズ、左がスティリーノ)

実際にパンにのせてトースト(4分間)してみると…

スティリーノ
ナチュラルチーズ

見た目はスティリーノもナチュラルチーズもあまり変わらない印象。
パンを割ってみると、両方ともきちんと伸びます。

しかし、スティリーノの糸引きはナチュラルチーズのような“びよ~ん”という伸びに比べると少し弱い印象。ナチュラルチーズがどこまでも伸びそうなのに対し、スティリーノは途中で切れてしまいました。

味はまろやかでクリーミー。プレーンな風味なので、ナチュラルチーズの香りが苦手な方には食べやすいと思います。チーズ特有のコクや風味を重視するチーズ好きの方には少し物足りないかもしれません。

しかし、焼きたて時にはその違いがあまり顕著に表れなかったスティリーノですが、本領はこの後に発揮されるのです!!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント