宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[126回]舞台「王家の紋章」揺れる想いと不安。勇気づけた、あの一言&「ハロウィン・ナイト」―完璧な変装も◯◯でバレる!?

2015.9.4 12:00

今回は、AKB48のニューシングル「ハロウィン・ナイト」のお話! 年々盛り上がるコスプレイベント、佐江ちゃんがプライベートでするなら、こんな変装がしてみたい?? 来年の舞台に向けて揺れる想いも聞きました。

宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。9月、最初の「ミラチャイ」連載となりました。今回も、よろしくお願いします。

よろしくお願いします! ^ ^

ーーさっそくですが今回は、8/25に発売となったAKB48 41thのニューシングル「ハロウィン・ナイト」について、お聞きしていきましょう。

はい、ありがとうございます!

ーー「ハロウィン・ナイト」は、皆で歌って踊れるディスコティックな曲調もさることながら、メンバーの皆さんが挑戦している“ハロウィン・コスプレ”もとっても印象的ですね。

ありがとうございます! 

メイクは、映画『進撃の巨人』のメイクも手がけられている、JIROさんというすごく有名な特殊メイクのアーティストさんに、やっていただいたんですよ。

メイクは、2時間ほどかけてやってくださったんです。フランケンシュタイン担当なので、ネジを顔に描いてもらったり、クビや頭につけてもらったりしました。

ーーMVやジャケット写真での、佐江ちゃんのメイクやコスチューム、とってもかっこいいですね。ちなみにフランケンシュタインのネジは、重いものなんですか?

いやいや、全然、軽いです(笑)。実は、発泡スチロールでできてるんですよ。それを、いかにも痛々しく付けているんです。“衣装さんて、本当にすごいな”って、今回も改めて思いました。

ーーハロウィンといえば、日本でも年々盛大に行われるようになってきましたね。時期的には、10月末のイベントですから、本番までにはまだ少し時間がありますが…。

ね! 私も、“めっちゃ早いなあ”って思ったんです。でも、今から10月末のハロウィンの頃まで、「ハロウィン・ナイト」を歌っているメンバーたちと活動できるから、選抜メンバーに入ることができて、嬉しいなと思っています。

ハロウィンというと、“季節限定”っていうイメージがあるけど、これからが楽しみです!

ーー確かに、ハロウィンのイベントを楽しむ期間が長期化していますね。コスプレ文化も年々浸透しているようですし。ところで佐江ちゃんは、去年のハロウィンの頃、“コスプレするならゾンビがいい! ”と言っていましたよね。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング