アラサー世代、「転職」するべき? 今すぐわかる簡単チェック法

2015.10.16 14:30

アラサー世代は人生に迷う時期だといわれています。だからといって、つれづれに今を変えるための転職はお勧めできません。今のあなたが本当に転職すべき時なのかを考えるヒントをご紹介しますので、自分を見つめなおしてみましょう。

アラサー世代は人生に迷う時期だといわれています。独身の場合、友人の結婚式の招待状を見て、仕事と結婚に迷ったり、夢に向かって現実的に踏み出すかどうかを迷ったりetc.……と迷いはたくさんあるでしょう。

アラサー世代の迷いの放置は禁物です。迷いは現状への不満の表れです。アラサー世代の不満はストレスになって心に蓄積し、そのまま美容にも響いてしまうこともあります。だからといって、つれづれに今を変えるための転職はお勧めできません。

今のあなたが本当に転職すべき時なのかを考えるヒントをご紹介しますので、自分を見つめなおしてみましょう。

転職すべきかどうかを真剣に考えるべし!

アラサー世代を、どう生きるかによって人生が変わります。結婚しても独身のまま人生を謳歌しても、30代をどんなふうに生きるかが、その先の40代以降の人生を左右することもあるのです。

ですから、現状を見直しましょう。

あなたの性格は「転職向き」それとも「転職に不向き」?

下記の表で当てはまるものにチェックを入れてみましょう。

□人とのコミュニケーションが苦手
□こだわりが強い
□意志が弱い
□病気がち
□他人に聞くのが苦手
□納得いかないことには従えない
□周囲に助けを求めるのが苦手
□優柔不断

転職は、開拓精神で猪突猛進していかないと成功しません。上記項目はどれも、新しい職場で新しい人間関係を構築し、自分の力を発揮するのを困難にしてしまいがちな要素です。

上記チェック表で4つ以上当てはまった人は、現状のままでは、転職しても幸せな人生へと転換する可能性は低く、転職によって人生の迷路に迷い込む結果となってしまうこともあるでしょう。

どうしても転職を希望する場合は、チェック項目の自己改革が必要となります。自己改革を行う前に転職をしても、新たな職場でも現状の繰り返しとなる可能性が高いでしょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング