【SNS】“意識高い系アピール”はウザい! 「友達が激減する」NG投稿3つ

SNS投稿の中でも、俗に言う“意識高い系”の投稿は、周囲からウザいと思われてしまいがちなのだとか。では、どんな投稿がそれに当てはまるのでしょうか。気をつけたい投稿3パターンをご紹介します。

hands-woman-laptop-notebook

SNSで本性が暴かれる時代になりました。

普段はおとなしい性格の人が、SNSでは攻撃的な発言をしていてビックリしたり、反対に、イケイケな人が根暗な投稿オンパレードで周囲を驚かせたり…。

まさに時代は、「本性を知りたければSNSを見ろ!」という局面を迎えています。

SNSの投稿は気軽に誰でも見られてしまうことから、内容によっては「こんな人だったんだ…」と、知人や友達をドン引きさせるツールにもなるんですよね。

俗に言う“意識高い系”の投稿が多い人は、周囲から距離を置かれちゃうキッカケにもなってしまうよう。本当に、怖い世の中です。

では、どんな投稿が多いと、「ウザめな人」だと思われちゃうのでしょうか? 周囲がウザがっているのに、気づかないとしたら不幸ですよね。

そこで、本性がバレバレになるSNS投稿を3パターンお伝えしましょう。

24a01d1d5c696637dc88d36a87d172ec_s

1:休日に会社にチェックインして多忙アピール

忙しいことがカッコイイと勘違いしている人、いますよね。

あなたの周りにも何人か思いつくのではないでしょうか?

このタイプは、休日出勤したことを声高に周囲にアピりたいのか「日曜だけど仕事してます!」「週末だけど俺は仕事(笑)」などと謎の投稿を繰り返す人も。

でも、誰かが休日出勤している事実なんて「別に知りたくもないんだけど」と思う人が大半なのでは?

「“俺って凄いでしょ系”のアピールすごすぎ」と思われ、周囲から距離を置かれちゃっても無理はありませんよね。

「いいなと思っていた男性とFacebookで繋がったんだけど、ドン引き。

残業や休日出勤の投稿が多すぎて、何アピールなのかわからなかった」(26歳女性・会社員)

過剰な多忙アピールは、恋のチャンスすら逃しかねないんですね!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング