肌の露出が増える季節が近づいてきました。

ただ、肌の露出が原因で男性から「ムダ毛が濃い……」など、ガッカリされるポイントも増えるようになります。彼氏にガッカリされないためにも、この時期は体のケアを入念に行っておきたいもの。

そこで今回は、男性が意外に見ている女性のパーツについてご紹介します。とくに顔や胸、お尻、スタイルの良さで男性から高評価を受けてきた女性ほど、薄着の季節にガッカリされる可能性は高くなります。肌の露出が増えるシーズンは、ムダ毛や秋冬は服で隠せたような体の部位へのチェックを怠らないようにして下さいね。

男性が意外に見ている“女性のパーツ”はここ!

ふくらはぎ

秋冬はズボンやスカートで隠せたふくらはぎも、水着のシーズンになると誤魔化せません。

とくに上半身が痩せ型、胸が小さい女性の場合、脚が太いと目立つので注意が必要です。胸が小さい、上半身が細めの筆者自身も、夏場に短パンを履いた瞬間、男性から「意外とふくらはぎが太くてびっくりした」と言われたことがあります。

ふくらはぎを痩せるには?

ふくらはぎが太い場合、老廃物が詰まっている可能性があります。リンパマッサージなどを行って、ほっそり脚を目指しましょう。

ただ、マッサージ店で施術を行うとお金もかかります。マッサージオイルを購入して、セルフで行うのもオススメです。血行促進に効果的なのが、ヴェレダのホワイトバーチオイルとアルニカオイル。ホワイトバーチオイルは引き締め効果、アルニカオイルには血行促進効果が期待できるため、リンパの流れも良くなります。

ぽっこり下腹

男性が案外見ているのが、女性のぽっこりした下腹です。

実は筆者自身、20代の頃に交際していた彼氏から「そんなぽっこりしたお腹の人とはプールにも海にも行きたくない!」と罵られ、毎日腹筋を義務づけられていました。おまけに鏡の前で横向きに立たされ、「そんなお腹で恥ずかしいと思わないの?」と何度も揶揄され続けてきました。

筆者の場合は胸がないため、余計にぽっこりした下腹が気になったのかもしれません。胸が小さいのに下腹が出ている女性は、ぽっこり下腹が目立ちやすいので注意です。

ぽっこり下腹を解消する方法

ぽっこり下腹を解消するには、まず猫背の方は姿勢から直すのが得策です。猫背になると、お腹の脂肪が下腹に出やすくなるからです。

また、呼吸が浅い人もお腹周りの血流が悪くなるため下腹に贅肉が溜まりがち。運動するのがベストですが、難しいなら深い呼吸ができるヨガや瞑想を取り入れましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます