暑~い夏は、朝から日差しが強く、日照時間も長いことから、公園に行く時には特に親子共々帽子がかかせませんよね。

帽子を被る時といえば、そのまますぽっと被ってしまいがち。

しかし真夏に帽子を被ったときは、あっという間に帽子を脱げないくらい髪がベタっとぐちゃっとしてしまいませんか?

それなのに、公園から直行で、お友達のおうちに遊びに行くことになったり、ご飯を食べに行った先では帽子を脱ぐに脱げない…そんな状態になったことは、ママならよくあること。

そこで今回は、帽子を脱いでもサマになる簡単まとめ髪を、ヘアメイクアーティストchihoさんが教えてくださいました。

ボブヘアにおすすめ!帽子ヘア

用意するものはシリコンゴム2つ。ゴム1つ。ヘアオイルとヘアスプレー。飾りゴムやバレッタは、あれば使ってください。

手順1

まず最初に、耳と耳の延長線上で、サイドからとった髪の毛を中央で結び、ゴムで留めます。少し毛をつまんで、頭頂部をふんわりさせるとよいです。

手順2

次に、両サイドに残しておいた髪の毛と、襟足の髪の毛(水色で囲んでいる部分)をすべてまとめてシリコンゴムで結び、くるりんぱをします。

手順3

残った襟足の毛を1つにシリコンゴムで結び、さらにこの毛だけを使ってくるりんぱをします。

手順4

飾りゴムがあれば、襟足部分を結んだシリコンゴムの上から結び、手順1で留めたゴムの部分の上からは髪飾りをつけます。

おくれ毛が気になる場合は、ヘアオイルを適量つけると、こなれ感が出てオシャレに見えます。

これで帽子を被って完成です(chihoさん)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます