【雪育】子どものスキー&スノボがぐんぐん上達!「舞子スノーリゾート」厳選キッズスクール3つ【受講レポ】

スノーレジャー目的の子連れファミリーにとって、指折りの利便性を誇る「舞子スノーリゾート」。キッズ向けのスキー&スノーボードスクールも、驚くほど充実しています。実際に受講して、子どもたちがぐんぐん上達した、3つのキッズスクールを紹介します。

mamamiki-31

スノーレジャー目的の子連れファミリーにとって、指折りの利便性を誇る「舞子スノーリゾート」。

新幹線でも、車でも、交通の便が最高で、ホテルはゲレンデ直結。雪遊びができるキッズパークや、託児所も完備。

が、実は、利便性だけではなく、幼児や小学校低学年向けのキッズスクールも、充実しています。

特長は、三者三様、さまざまな方針で、子どもたちの “やる気” を引き出してくれる点。

まさに、スポンジが水を吸収するように、親の私たちが驚くようなの早さで、ぐんぐん上達していきます。

実際に受講した、絶対おすすめな3つのスクールを、レポートします。

 

保育園に預けるような安心感。デビューならココ!
「ママミキーキッズスノースクール」

ママミキーキッズスノースクール 代表・中澤美樹さん(後列・左から2番目)ママミキーキッズスノースクール 代表のママミキーこと、中澤美樹さん(後列・左から2番目)

実は、紹介する3つのスクールのうち、「ママミキーキッズスノースクール」は、我が家はリピーターです。

娘も、息子も、スキーデビューは、舞子のママミキー。

だから断言できますが、「ママミキーキッズスノースクール」は、我が子に初めてスノーレジャーに挑戦させるには、ベストの選択肢の一つです。

なぜか。

準備体操からスタート!準備体操からスタート!

専門の教育を受けたスタッフたちは、“子ども目線” のスペシャリスト。代表のママミキーこと、中澤美樹さんも、子育て中のママ。

言ってみれば、保育園に預けるような安心感が、「ママミキーキッズスノースクール」にはあります。

 

褒める。いっぱい褒める。子どもたちはぐんぐん上達!

ゲレンデに出るまでのレッスンは、専用エリアでゲレンデに出るまでのレッスンは、専用エリアで

ゲレンデに出られるようになるまでの初級レッスンは、ルームの目の前にある、専用エリアで。

スキーのプロであるママミキーが厳選した、魔法のレッスンツールがたくさん。

身体の成長や、経験、レベルに合わせて、無理なく教えてくれる方針もあり、子どもたちは、あれよと言う間にボーゲンを覚え、止まったり、曲がったり、できるようになっていきます。

レベル、身体の成長に合わせて、一人ひとり無理のないレッスンレベル、身体の成長に合わせて、一人ひとり無理のないレッスン

特徴的なのは、スタッフから子どもへの “声掛け” です。

子どもが滑った後には、必ず、「できたね!」「上手だったよ!」と、褒めます。

もちろん、未熟な面は多々あるのですが、できなかった部分を指摘するよりも先に、良かったところ、上達したところを見つけてあげる。

それも、担当だけでなく、スタッフ全員がグループになって、口々にポジティブな言葉を掛ける雰囲気が、とても素敵です。

「できたね! 上手だったよ!」とタッチ「できたね! 上手だったよ!」とタッチ

当然、子どもたちは、自分で滑れている喜びや、達成感を味わうことができ、さらなる挑戦意欲に繋がります。

私自身、本当にびっくりしたのが、4歳の息子。

スキー経験が、昨シーズンと合わせ、ぜんぶで3時間ほどしかなかったのですが、やる気が漲り、一気に3rdステージまで合格。

「自分の意思で止まる」までマスターし、次回は専用エリアでの最後の練習、ファイナルステージに挑戦するところまで上達しました。

 

おやつや雪遊びの時間も

mamamiki-22

午前・午後各2時間のレッスンのあいだには、休憩の時間もあります。

みんなで仲良くおやつを食べ、水分補給。

mamamiki-27

その後はしばらく、スタッフと一緒に、楽しい雪遊びの時間。

ママミキーキッズスノースクール」では、 雪で遊び、雪で学ぶ、“雪育” を掲げています。

都会や街中で暮らす子どもたちにとって、一面の白銀の世界は、興味津々、夢のような空間。

ママミキーこと中澤美樹さん自身も、舞子で生まれ、2歳からスキーを始め、雪上ならではの自然の魅力を実感してきました。

スキーやスノーボードの練習の時間はもちろんのこと、遊びの時間も、大切にしています。

 

専用ルームでの遊びや、ランチの時間も、子どもたちの楽しみ

ママミキーキッズスノースクール」は、子どもの自立心を引き出すため、保護者は練習を見学しないルールです(午前、午後の各終了間際だけ、練習の成果を見られる時間があります)。

また、午前・午後を通したワンデーレッスンの場合、ランチも食べさせてくれます。

つまり、我が子をスクールに参加させたあと、親の私たちは、完全に自由時間。

好きにスキーやスノーボードを滑りに行けてしまいます。

mamamiki-09

子どもは寂しいんじゃないかと思うかもしれませんが、意外や意外、スタッフのホスピタリティと、専用ルームのおかげで、楽しく過ごしているようです。

ワンデーレッスン経験者の6歳の娘は、今回はハーフレッスンだったので、ルーム内で遊んだり、みんなでランチを食べたりできず、すごく残念がっていたほど。

mamamiki-37

レッスンが終わると、閉校式とともに、レベルバッチの贈呈式。

合格状況によって、各色のバッチがもらえます。

子どもたちの達成感、満足感は、きっと、満面の笑みが物語ってくれるはずです。

 

ママミキーキッズスノースクール

【受講料】
ワンデーレッスン(10:00 - 15:30)¥12,000 ※スノーエスカレーター・ランチ代含む
ハーフレッスン(10:00 - 12:00 / 13:30 - 15:30)¥7,000 ※スノーエスカレーター代含む

※他レッスンもあり。詳細はHP参照

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント