ポップでチャーミングな曲が聴きたければ、オススメはこのユニット! クローバー

4 Hopes4 Hopes

井ノ上奈々さん、斎藤桃子さん、宮崎羽衣さん、庄子裕衣さんの女性声優4人による声優ユニット「クローバー」。

大手声優事務所の一つだったラムズが2000年代の半ばに世に送り出したユニットで、『IZUMO -猛き剣の閃記-』のエンディング曲だった『最新Dream』でデビューを果たします。

その後も、『マジカノ』エンディング曲の『マジスキMAGIC』、『まもって! ロリポップ』のオープニングを飾った『Poppin' Heartはひとつだけ?』と、アニメ作品の主題歌を中心に楽曲をリリース。

しかしながら、ラムズの経営状態が悪化した影響もあってか、その後、メンバーの所属事務所もバラバラに……いつしか活動停止状態になってしまいます。

そんなちょっと不遇なイメージのあるクローバーですが、このユニットの素晴らしいところは、曲が抜群に良いところです!

特に、数多くのアニソンや声ソン、劇伴を手掛けていることで、アニソンファンにはお馴染みの橋本由香利さんが参加した楽曲は、どれも素晴らしく、メンバーの声質も相まって、ひたすらにチャーミングでチアフルな世界観を生み出すことに成功しています。

楽曲の"ポップさ"という点では、クローバーは歴代の声優アイドルユニットの中でも、かなりの上位を狙える位置にいるといっても決して過言ではない……と力強く主張したくなる程、明るくカラフルなナンバーが揃っているのが、このユニットの大きな魅力。

また、シッカリ者でリーダーの井上さん、ひたすら天然な斎藤さん、超マイペースで不思議系キャラの宮崎さん、スタイル抜群な庄子さん……といった具合いに、若手ながらそれぞれにキャラ立ちしたメンバーのポジショニングも本ユニットのチャームポイントでした。

この4人が同じステージで歌い踊る姿を、今一度観てみたいところですよね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます