高い歌唱力を持つ2人のハーモーニー「tiaraway」

想い出 good night/Can you feel crying alone?想い出 good night/Can you feel crying alone?

ここまで紹介してきたユニットは、いずれもポップでアップテンポな曲を歌う、まさに"アイドル"ユニットでしたが、今度はちょっと趣向を変えて「tiaraway(ティアラウェイ)」のご紹介を。

千葉紗子さんと南里侑香さんのお二人が結成していた音楽ユニットで、南里侑香さんが梶浦由記さんのFictionJunctionにボーカリストとして参加し、"FictionJunction YUUKA"名義での活動を始動させる少し前に、その歴史をスタートさせたユニットです。

tiarawayは、千葉さんと南里さんのハーモニーを重要視したユニットで、楽曲もシットリとした曲調のものが多く、グッと大人びた印象がありました。

その一方で、『超絶特急Go→tiara』のような飛び切りはじけたアッパーチューンもあり、歌の上手さを活かして、様々な魅力を持った良曲をファンに届けてくれたユニットです。

ズバリ、歌唱力が持ち味のユニットであり、その歌声を活かした楽曲の数々は、いずれもクオリティーが高く、感性に心地良く響く秀逸なナンバーばかりです。

しかしながら、「tiaraway」もアルバム『TWO:LEAF』をリリース後に、わずか2年足らずの短い歴史にピリオドを打つことに。声優ユニットの場合、公式に解散のアナウンスは行われず、自然と解散状態になることが多いのですが、「tiaraway」はハッキリと解散宣言を行い、活動を停止しました。

「tiaraway」のちょっと大人っぽいサウンドは、今聴いても新鮮で、ヤングジェネレーションな声優ファンの皆さんにも一度、聴いていただきたい魅力を秘めています。願わくば、いつかどこかで再結成を……!

ちなみに、サウンドプロデュースを務めていたのは、5pb.レーベルを擁する株式会社MAGES代表取締役会長の志倉千代丸さん。志倉さんが手掛けた声優アイドルユニットですと、清水愛さんと新谷良子さんのTeddy milkなんかも決して忘れられない存在です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます