「わたしの“推しキャラ愛”語ります!」~Character Japan ヒット祈願ライブ特集

上野優華、取材中に“ガチ涙”の理由とは!? 『HUNTER×HUNTER』の“彼”に「愛を捧げます!」

8月13日・14日の「Character JAPAN ヒット祈願ライブ」に出演する、ネクストブレイクアーティストの呼び声も高い歌手・上野優華。“二次元”の世界を深く愛することでも知られている彼女の「推しキャラ」とは?アツすぎて思わずガチ涙のトークは必見!

撮影:tama撮影:tama

8月13日(土)・14日(日)に開催されるライブイベント「Character JAPANヒット祈願ライブ」に出演が決まっている、歌手と同時に女優としても活躍中の上野優華。ネクストブレイクアーティストの呼び声も高い彼女は、“二次元”の世界を深く愛することでも知られている。

そこで今回はイベント出演記念として、そんな彼女の「推しキャラ愛」を思う存分語ってもらった。

マンガやアニメは、家で楽しめる一番の娯楽でした

―― 今回は「私の推しキャラ、語ります」というテーマで、推しキャラへの愛を語っていただければと思います。

はい! こういう取材初めてなので、うれしいです!

―― 上野さんはアニメやマンガなどが大好きだということですが、いつ頃からマンガやアニメに親しまれるようになったんですか?

私は姉と妹がいる3人姉妹の真ん中なんですけど、みんな少女マンガが大好きだったんです。母もマンガを読むのが好きだったので、小さな頃からマンガやアニメにはお世話になっていました(笑)。

あと、実家が山奥過ぎて、娯楽が何もなかったので、マンガやアニメは、家で楽しめる一番の娯楽でしたね。

当時は『ちゃお』とか『なかよし』なんかを購読してました。あと、王道ですけど『美少女戦士セーラームーン』のアニメを家族で見たりもしていましたね。

―― ということは、少女マンガファンでいらっしゃる?

そうですね、今でも少女マンガは読みますよ。初めて少女マンガにハマったのは、『ちゃお』で連載されていた『きらりん☆レボリューション』からでした! 小学生くらいのときでしたね。本誌でも読んで、単行本も買っていたくらい大好きでした。

『きら☆レボ』のアイドルが恋愛をする展開に憧れを持って、その頃から少女マンガにどっぷりハマりましたね。

『君に届け』の魅力は「胸キュン」だけじゃないんですよ!

―― では、上野さんは恋愛ものを好んで読まれるんですね。

恋愛ものが一番好きです! 友だちからもオススメを教えてもらったりしてます。

ずっとハマってるのは『君に届け』です! あれ、いい話なんですよねぇ~!

もともと恋愛ものの少女マンガが好きではあったので、『君に届け』も最初は恋愛もので始まるんですけど、その後友情物語が始まったり、今は進学のことで登場人物たちが悩んでいたり……。それが他の少女マンガよりもよりリアルで、良いなぁって。自分に重ねたり、妄想もリアルにできるので(笑)。

他の少女マンガだと普通カットされちゃうようなシーンとかも、あえてカットしないところが『君に届け』のめっちゃ良いところなんですよ。だから、めっちゃキュンキュンする回と、「あぁー……」って深く頷きたくなる回があるんです。

キュンキュンを求めている世の女子たちは、もっとさらなるキュンを求めて別の少女マンガに行っちゃう人も多いかもしれないなとも思うんですけど……『君に届け』の魅力はそこ(胸キュン)だけじゃないんですよ!!!!!

―― わかるー。風早くんのいいところは壁ドンとかしないところなんですよね(笑)。

そうなんです!!! でも、風早くんが最近ちょっとだけ積極的なんです(笑)。前は手もつなげないようなオクテ男子だったのに……ウフフフフ!

一同 (笑)

―― 上野さん、興奮しすぎです(笑)。いったん落ち着きましょう。

私は初期からのファンなので、爽子ちゃんと風早くんがケンカしてくれるのもうれしいんですよね。「やっとケンカできるようにまでになったんだね」と思うと……。キャラクターたちに感情移入して、マンガというよりも実話物語みたいにして楽しんでしまいます。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント