【漫画】HUNTER×HUNTER、ベルセルク、新ゲノム…あの人気作の“最新刊”がなかなか出ない理由

世の中には刊行ペースがとことんマイペース、他の作品に比べるとスローペースな漫画作品が存在します。漫画ファンをやきもきさせる、だけど最新刊を待ち焦がれて仕方がない作品を、タイプ別に紹介します。

 

先日、私が大ファンである漫画『にゃんこい!』の最新刊である第6巻が発売されました! これは、ファンとしてとてつもなく嬉しい大ニュース! 冗談抜きでこの単行本をアニメショップで手に取った時、ちょっと泣きそうになりました……。

何で、漫画の最新巻を買うことが涙が出る位に嬉しかったのかといいますと、この『にゃんこい!』の第6巻というのが、実に前巻から4年半という長い期間を経てのリリースだったからです。

第5巻の初版が発売をされたのが、2010年の3月ですから、そこから4年と7ヶ月。まさに、"待望の"という冠詞がピッタリとくる『にゃんこい!』第6巻。そりゃ、ファンとしては嬉しくて嬉しくて泣きそうにもなるってもんです。

この様に、なかなか単行本の最新刊が出ない漫画作品ってありますよね。ファンは、物語の続きを読みたい、愛しいキャラクター達に再会したい……と待ち続けることになるわけですが、こういった作品の刊行ペースがスローな理由っていくつか考えられると思うんです。ちょっと、自分なりにまとめてみたいと思います。
 

タイプ1・作品に長期休載や掲載誌の変更があった場合

『にゃんこい!』第6巻 ファンが待ちに待った最新刊です……!

週刊誌や月刊誌で連載されており、継続的に単行本がリリースされるというのは、ファンにとって漫画作品の一つの理想形ではないかと思うのですが、作品によっては諸々の事情により雑誌掲載のペースが遅くなってしまう……というケースがあります。

冒頭に挙げた『にゃんこい!』もそうした漫画作品のひとつ。本作は主人公とヒロイン達の微笑ましくも、ちょっと切ない恋愛模様を可愛い猫達を絡めながら綴るラブコメディ。

当初はウェブコミックサイトの『FlexComixブラッド』で連載をされており、作品の人気の高さからアニメ化もされたのですが、作者である藤原里先生が体調を崩された為に、長期休載となってしまいます。更に、その後、掲載メディアの変更なども重なり、新エピソードを発表するペースは、かなりゆっくりしたものに……(現在は、ウェブ上のコミックサイト『COMICメテオ』に移籍をして連載中)。

ですから、今回の最新刊の発売は、本当に本当に嬉しいものだったんです。作者さんの健康状態や掲載誌の変更といったデリケートな問題ではありますが、やはり、ファンとしてはもどかしい思いをしてしまうもの。

『にゃんこい!』と同じく『FlexComixブラッド』からの『COMICメテオ』への移籍作品で、アニメ版も放送された人気作の『ヒャッコ』の場合なんかは、連載中止の様な状態で新エピソードの発表が止まっており、こちらも最新刊を読めるのは当分先になってしまいそうです。

とはいえ、ファンとしては作家さんの健康や掲載誌の安定が一番。やはりそこは、のんびりと気長に、そして一方では、強い愛情を持って作品を追い続けるのが一番ではないかと思います。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント