妊娠中に増えすぎてしまった体重や、産後の体のたるみ……。なかなか解消されず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、出産後のママは育児や家事、仕事で忙しく、特別なダイエットをするのは難しいですよね。

どうやったら無理なく体重を戻すことができるのでしょうか。筆者の実体験をまじえてまとめてみました。

産後ダイエットに過激な食事制限はNG

産後太りを早く解消したいと思っても焦りは禁物。

ただでさえ慣れない赤ちゃんのお世話があり、授乳などでなかなか寝られない中で、ダイエットを集中的に行うことは不可能です。特に産後1ヶ月は体を安静にする時期なので激しい運動はできません。

また、母乳育児をしているママは赤ちゃんのために栄養をしっかりとることが最優先。そのためむやみにカロリーや炭水化物をカットする食事はNGです。

厚生労働省によると、授乳中は通常に1日に必要なエネルギー+350kcalを摂取することが推奨されているそう。栄養が足りないと母乳の出にも影響がでるので、食事の質はキープしましょう。

和食中心で脂肪分の少ない食生活にシフト

授乳期の食事で、ダイエットのために気をつけられることといえば脂っこいものや甘いものを減らすことではないでしょうか。スナック菓子やケーキ、甘い飲み物などは、乳腺炎を防ぐためにも控えめにしたほうがよさそう。

よく言われることですが、やはり食生活は和食中心がベターです。具だくさんの味噌汁は満腹感を感じやすく、水分もたっぷりとれるのでおすすめです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます