宮澤佐江

ーーさあ、佐江ちゃん。明けまして、おめでとうございます。2017年、初回の「ミラチャイ」連載です。今年も、よろしくお願いします!

明けましておめでとうございまーす!! 今年もよろしくお願いします!!

ーーこちらこそ、お願いします!! 今回の更新は1/6(金)となりました。

はい!

【動画】佐江ちゃん、クラッカーを割りつっこむ【2017年】

ーー初詣に行ったり、おせち料理を満喫したり。佐江ちゃんのお正月の過ごし方は、今年はどんな感じでしょう!? (編集部註:取材は2016/12/20)

そうですねえ。今年は家族とずっと一緒にいるんじゃないかな。

ーーなるほど! 宮澤家のお正月といえば、おせち料理の写真を見たことがありますが、今年もやっぱり豪華なんでしょうか??

去年は、いただいたおせち料理もあって、だからそれは、すごく豪華だったんじゃないかな。

だけど、うちのおせち料理は、毎年皆が食べられるものしか作らないんです。作ったものを重箱じゃなくて、お皿に盛って出すんです。全部ママの手作りです。買って来たものは、“かまぼこ”くらいしかないんじゃないかな。

ーー確か、宮澤家のおせち料理は、佐江ちゃんママが、そのまたお母様から受け継いだ料理なんですよね。

はい! ママが、ママのお母さん… 私のおばあちゃまですね。代々ずっと受け継がれているものなんです。だからねー、今年もいつもと同じ料理があると思うんですよ!

豪華だけど、おせち料理っぽい“黒まめ”とか“佃煮”とか“甘い玉子”は全然ないんです。

おせち料理で必ず残るものってあるじゃないですか。まずくはないんだけど、結局皆、好きなものしか食べないから「あーあ、また残っちゃったぁ、お豆! 」みたいな(笑)

そういうものがないように、皆が好きで残さず食べられるものしかないんですよ。

ーー佐江ちゃんはその中でも、特に好きなものがあるんですよね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー