宮澤佐江

ーーさあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします。

はい! よろしくお願いします!

ーー前回に引き続き、今回も「ミラチャイ」連載の約6年間の軌跡を振り返っていきたいと思います!

はい!

ーーこの回を更新する頃には、4月から公演が続いていた、地球ゴージャス『ZEROTOPIA』の舞台も、大阪公演で大千穐楽を迎えていますね。

そうですね!

ーー地球ゴージャスの舞台には、これまで二度出演した佐江ちゃん。初回は2014年の『クザリアーナの翼』でしたね。あのときも大阪公演があって。「ミラチャイ」取材のため、舞台中の佐江ちゃんを訪ねて、大阪にうかがいました。(第56回)(第57回)(第58回)(第59回)

そうでした。組閣でSKE48に入ることが決まった後の頃ですね。あのときは、大阪まで来てくださってありがとうございました!

ーーこちらこそ、貴重な機会でした。「ミラチャイ」連載では、あの大阪取材から、屋外撮影が始まりました。

あのときの撮影、覚えてるよぉ。大阪では、橋の上で撮影したりしましたよね。

宮澤佐江

あの頃は毎日、舞台メイクを自分でしていたから、メイクの感覚がいつもと違っていて。「ミラチャイ」取材でも、メイクがめっちゃ濃くなっちゃったときでした。

ーーその取材で、佐江ちゃんが話してくれたことで、とてもうれしかったことがあるんですよ。

実は、話したことって、記憶にないんですよね。それがまたいいというか。
今までの取材だと、「この質問で、こう答えたな」と、自分で覚えているんです。でも、『ミラチャイ』だと、自然とありのままの自分をしゃべってるんだと思います。

(第57回)

いつも「そんなに話す必要ないぞ!」っていうくらい、たくさん話してます(汗)。こんなにしゃべったら、編集が大変だろうなと思いながら。でも、気を使わずにしゃべらせてもらってます! すみませんッ!!

ーーいえいえ、うれしい限りです。最大のほめ言葉ですよ。多くの取材では「何を聞かれるのだろう?」と、聞かれる側が身構えてしまうものです。

ああ、嬉しいな。ありのままなのは、今も変わらずって感じです。

ーー佐江ちゃんは根っこにブレがないので、聞き手としても、とても質問しやすかったです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー