女性が同性を見る目は、男性が女性を見る目よりも、はるかに厳しい。

相手を傷つけたいわけではないので、口には出しないものの、内心では「ちょっと太ったんじゃない?」と感じて、シビアな目で観察していることも。

では、具体的にどのパーツを見て、太ったと感じているのでしょうか。大人の女性たちに意見やエピソードを聞いてみました。

1. 二の腕

「二の腕、とくに後ろ側の肉って目立ちますよね。

手を振ったときに脂肪がタプタプ揺れたり、何気なく立って写真に写ったときに、体にぴたっとくっつけた二の腕がすごく逞しく見えたり。

自分も気になるパーツだけに、薄着や半袖の季節になると、人の二の腕に注目して『前より太った?』と思うことがあります」(30歳/出版)

2. 膝上

「膝上の肉がもたついていると『太ったんじゃない?』と意地悪な目で見ちゃいます。

この歳になると膝上丈かロング丈を履く人が多いですよね。膝上丈だとやはり膝周りに目がいってしまいます。

膝が“顔”みたいに見えると、もう少しケアしたらいいのに……とお節介ながら思います」(33歳/PR)

3、太もも
「ワイドパンツならごまかせますが、細身のパンツだとそうはいきませんよね。

太もも部分を中心にパツパツになって、本来よらないシワが寄っていると『なんか太った?』と心の中でつぶやいてしまいます。ムリして細いパンツを履かなくていいのになあと感じますね」(27歳/秘書)

4. ヒップ

「昨夏、友人とプールに行ったとき、更衣室でギョッとしました。

ヒップと太ももの境界線がなくなっていて『うわー、残念な体になっちゃって……』と内心思いました。

ヒップが垂れて可哀想に見えました。しかも、水着を着るとビキニのパンツからヒップの肉があふれて、すっかりおばさん体型でした」(35歳/航空)

5. ウエスト

「ウエスト周りはムダな肉がつきやすく、太ったなあと感じるパーツですよね。

体のラインが出るワンピが好きな友人がいるんですが、ウエストがなくなってずどんとした体型に見えました。

しかもワンピがパツパツになっていて、ウエスト周りの余分な肉が変な線になって、強調されていて、見ていて哀しくなった記憶が」(31歳/飲食)

6. フェイスライン

「あごや頬周りなどフェイスラインを見れば、太ったかどうか一目でわかります。

あごは正面よりも横から見ると『ああ、二重あごになってる……太ったな』と思いますね。

普段人から見られてるのって、前からだけじゃないから、より注意してケアする必要があるなあと、自分も気を引き締めるようにしています」(29歳/IT)

ボディだと腕や脚、ヒップ、ウエスト、フェイスだとフェイスラインなどが、太った感が出やすいパーツだとわかります。

いずれも薄着になると目立つパーツばかり。

コートを脱いでトップス1枚で過ごす季節ももうすぐ……それゆえ今のうちにケアしておきたいものです。

家庭用キャビテーション美容器があれば、自宅で美ボディ作りが叶う

そんなときに役立つのが、気になるパーツをピンポイントでケアできる、家庭用キャビテーション美容器「RFボーテ キャビスパRFコア EX」。

新たにフェイス・バストモードを搭載。全身ケアが可能になった「キャビスパシリーズ」の最新モデルです。

エステサロンで人気の、超音波で肌を振動させるキャビテーション、トリートメントに適した状態になるよう肌を角質層の奥から温めるラジオ波、電気刺激を直接筋肉に伝えて筋肉を動かし、エクササイズができるEMSの3つの機能がついています。

落ちにくい凝り固まった肉やデコボコ肌にアプローチするため、メリハリのある美ボディ&美フェイスを目指せます。

防水機能付・家庭用キャビテーション美容器なので、お風呂で湯船に浸かっている間、全身を温めながら効率的に使えるのもうれしいですね。エステに通う時間やお金がないという方にもありがたいポイントです。

どこも簡単! パーツ別の使い方

使い方は簡単。ボディ・フェイスともに、まずは肌を清潔な状態にした後、ケアしたい箇所に化粧品(手持ちのものでもOK)をなじませるか、水で濡らすかして準備します。

基本的にはラジオ波のあたたかみを感じるぐらいのゆっくりしたペースでRFボーテ キャビスパRFコア EXを気になるパーツに当てながら動かしていくだけ。

タプタプ感が気になる二の腕なら、肘からワキに流すようにします。

シルエットが気になるウエスト周りは、お腹の外側から内側へ向かい、ジグザグに流した後、おへその周りに円を描くように流し、脇腹から脚の付け根に流すようにします。

気になるヒップまわりは、ヒップの内側から外側にジグザグに流した後、ヒップの内側から外側に流すようにします。

太ももをケアしたいなら、内側を膝から脚の付け根に向かって流した後、裏側も同様の動きをします。前から見られても、後ろから見られても美しい太ももになれるはず!

ちなみに、RFボーテ キャビスパRFコア EXには「バストモード」もついています。

ゆるみがちなバストを支える筋肉を刺激して効率よくエクササイズ。肩甲骨や背中まわりからお肉を引き上げるように動かして、すっきりとした女性らしいボディラインを目指しましょう。

背中周りのもたついたハミ肉には、脇から持ち上げるようなケアがおすすめです。

最後にフェイス。首の場合は首からデコルテに流すように。肌に当てるだけでラジオ波によるハリケア、表情筋ケアができます。

お風呂につかりながらリラックスタイムに取り入れやすいのでおすすめです。

そんな『RFボーテ キャビスパRFコア EX』では、この夏を完璧なボディで楽しむために、一足早くボディケアを頑張りたい方を応援する10,800円オフの今だけお得なキャンペーンを実施中。

薄着の季節が本格的に始まる前に、自宅でできる美容習慣として取り入れてはいかがでしょうか。

フリー編集者・ライター。岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます