2017年3月25日・26日の2日間、東京ビッグサイトにてアニメの祭典「AnimeJapan 2017」(アニメジャパン)が開催。今回は、2日目の会場内で見かけたコスプレイヤーたちの写真をお届けしていきます。

『キルラキル』、『魔法少女まどか マギカ』いった2010年代の作品はもちろんのこと、『新世紀エヴァンゲリオン』や『涼宮ハルヒの憂鬱』など、最新アニメに加えて名作アニメや懐かしの作品のキャラクターに扮したコスプレイヤーたちと出会えました。

さらには『カードキャプターさくら』に『セーラームーン』といった90年代に一世を風靡した作品から、『うる星やつら』『らんま1/2』『ヤットデタマン』、『ルパン三世』の銭形警部といったクラシックな名作コスプレの方々も。この懐の広さ、さすがアニメの祭典です。


他にも『ONE PIECE』、『青の祓魔師』、『ハイキュー!!』といった週刊少年ジャンプ作品のコスプレや、オリジナル創作衣装の方も会場を盛り上げていました。

1977年横須賀市生まれ。ライター/ブロガー。2004年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます